行政書士事務所の看板に、支部の名前は必要なんですか?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せずは、開業したい行政書士の人が、たくさん来られます。

そこで、こんな質問も出てくるんですね。

看板は、お金をかける必要はないという話、阿部さんから、よく伺いますが、看板に書くのは、事務所名だけでいいんでしょうか?支部名とかは書いた方がいいんですか?
(起業塾生)

これ、私は、支部名を書いて、看板を出したことがありません。

特に、支部名をかけとか、そういう指示を受けた記憶がないんですね。

ただ、表札の掲示の義務はあるので、どんな些細なものでもいいので、ぺらっと、表札は作りましょう。

というのも、表札を見て、お仕事が来ることって、ほとんどないんですよね。

私の場合、同じ、ぺらっと表示するなら、名刺の方が、断然、集客力があります。

だから、あまり、看板にお金をかけたりしなくていいと、結論を出しているんですが、やっぱり、支部名とかも同じ。

書いた方が、お客さんが来るなら、書けばいいし、書かない方が、いいなら、書かない方がいいんです。

正直、書くメリットって、多少の信頼??ぐらいのものでしかないので、これから、自分で信頼作っていくのであれば、必要ないかな~。なんて思うんですよね~。

 

 
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました