玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

お!お客さんが、突然消えた!行政書士の取っておきたい、業務の中断の約束

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

長く行政書士をやっていると、こんな経験が、誰にでもあります。

「あれ?お客さんが突然消えた!!!!」

私は、今までで、1回しか経験ないんですが、話を聞いていると、結構あるみたいですね。

うちは、料金高い代わりに、お客さんとのコミュニケーション増やすやり方なんで、ほとんどのお客さんは、そんなことしないで、ちゃんと仕事が終わっても、つながってくださることが多いです^^

さて、でも、こうやって突然、お客さんが逃げること。さらに言うと、同業者から、任された仕事が、その同業者が、突然廃業して、連絡つながらなくなる。なんてトラブルもあります。

これ、最悪です。

というのも、行政書士のやる書類作成は、結構時間とお金がかかります。

たとえば、会社設立の定款認証だけでも、5万円くらいかかります。

それを作って用意までしたのに、仕事投げ出された!!!!

なんてことになったら、赤字ですよね。

そこで、一つ考えられるのは、こういう『中断』を防ぐための取り組み。

それは、『お客様の都合による中断の場合は、受領したお金(前金)は、私が報酬としてもらいます』という内容の、契約を交わすこと。

これ地味に大事なんですね。

これがないと、預かっているお金をどうすればいいのか?宙に浮いたお金を、ふわふわいつまでも、持っていることになりますし、突然、返して!なんて言われた日には、びっくりです。

だから、初めに、そういう約束をしておくこと。

これって、結構、大事なんですよ。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました