和尚さんをしながら経営塾の玄徳庵を運営する阿部浩明(こうめい)ってどんな人?

初めまして!玄徳庵(げんとくあん)という学び舎兼経営コンサルを運営してます、阿部浩明(こうめい)と申します。

新潟県で小さな田舎の禅宗(曹洞宗)のお寺のお坊さんもさせていただいているちょっと変わりものです。

さて、今日は皆さんに簡単に私の生い立ちと、私がなぜ玄徳庵を作ったのかをカンタンに紹介したいと思います。最後までお付き合いください。

私は、もともと塾の先生をしていました。そんな私が、行政書士になり、行政書士事務所を立ち上げ、その行政書士を引退して和尚さんになってまで玄徳庵を作った。

そんな思いを今日は語らせていただこうかなって思います。

玄徳庵は、「ずるい大人が幸せになる世界ではなく、真面目に周りの人を幸せにしたいと頑張っているあなたが幸せになる道」を作り上げていくために作った塾です

私はもともと小中学生の塾の先生をしていました。

子供たちに「ずるい人になってはいけない」ということを伝えるときに、私は、正直戸惑いを覚えたんです。

だって、世の中にはずるい大人がたくさんいて、そんなずるい大人に利用されてつぶされているいい人がたくさんいるから。

そんな大人の世界にこれから向かっていく子供たちに身につけてもらうべき力は何か?と考えた時に、「ずるい人にならない力ではなくずるい人と戦える力」を伝授すべきではないかと思うようになったんですね。

そんな中、私は「ずるい人」と戦う力を実際に手に入れようと行政書士という資格を取得し、行政書士事務所を立ち上げます。

法律家であれば「ずるい人」からいい人を守れるからです。

「ずるい人からいい人を守る」をテーマに掲げながら8年間行政書士事務所の所長として小さな事務所を運営していました。

ところが、法律で「ずるい人」からいい人を守ろうとしても、残念ながら私のような専門家が目を離したスキに、また「ずるい人」は現れいい人からそれまで以上に搾取を始めてしまいます。

こんな経験を繰り返すうちに、私はいろんなことを試しました。

私と同じ志を持った行政書士を増やせばいいんじゃないかと、行政書士向けの開業講座をやったこともありました。

個人宅の顧問契約サービスを作り、いい人を救いに飛んで行けるようにしようとサービスを練ったりもしました。

でもね。残念ながら、こういう小手先の手段では、この世の中を変えることはできなかったんです。

そんな私自身も「ずるい人」から攻撃を何度も受け、ついに心折れてしまったときもありました。

「……私が頑張っても、何も変わらないなら、もうすべて投げ出してしまおう」

そんな風にあきらめかけたこともあります。

そんな人生に迷い、あきらめかけたタイミングで私はすがる思いで和尚さんになるための修行に向かうことにしました。

お寺で修業すれば、いろんなことが解決するんだろう。なんてことはなく、私は、お坊さんの修行でより打ちのめされて自信を喪失してしまいました。

修行を終え、自分の夢実現もあきらめかけたときに、ある出会いを経験します。

それが塾の講師をしているときの教え子との偶然の再会でした。

「阿部先生は、なんでそんなに無理して頑張るんですか?」

……衝撃的でした。それまで、なぜか、自分がこの世の中のいい人全員を守らなければいけないような錯覚に陥っていた私は、傲慢なことに、自分が頑張れば世の中のいい人を守れるんだと思い込んでいたんですね。

そうではない。みんなそれぞれが、自分で自分を守れる力を手に入れてもらえばいいんだ。

そんな当たり前のことに気が付いた私は、行政書士という直接いい人を守れる仕事を卒業し、私は、いい人が自分の力で「ずるい人」に負けない力を身につけてもらう。

「ずるい人」と戦える知識や、心の強さ、そして人間としての強さを手に入れてもらう。そんな教育機関を作ろう。そう考えるようになりました。

とはいえ、教育というのは、自分が実際にやってみてうまくいったことしか教えることができません。

そこで、まずは自分自身が「ずるい人」と接しても、負けない強さを手に入れるため、自信を喪失していた和尚さんの道ともう一回しっかり向き合う覚悟をしました。

そしてそれと同時に、小さな塾として無理せず起業塾という玄徳庵の前身の経営塾を作り、そこで、生徒さんとともにぶつかり合いながら玄徳庵の基礎を作り上げていったんです。

そして、今、私は、玄徳庵という経営塾を本格的にスタートし始めました。

この玄徳庵の思いは、最初の夢と一緒。

「ずるい大人が幸せになる世界ではなく、真面目に周りの人を幸せにしたいと頑張っているあなたが幸せになる道」を作り上げていく

これは、タダのテクニックや目先の技術を伝授するだけでは、かなえることができません。

だから玄徳庵では、3つの塾を作りました。

  • テクニックを鍛える「経営塾」
  • 内面を鍛え整える「大人塾」
  • 頑張っている大人たちの背中を見せる「子供塾」

この3つの塾です。

ずるい人が目立ち、ずるい人が成功し、ずるい人にあこがれる子供が出てくる。

そんな世界は今日で終わりにしましょう。

玄徳庵を通じて、一人でも多くの信念を持ったいい人たちが、世の中の羽ばたき、子供たちが正しい道を堂々と歩んでいける世界。

そんな世の中を作るために、私があなたの後ろであなたの人生をどん!!と支えます

このずるい人たちがはびこる世の中だからこそ、あなたのようないい人の力が必要です。

玄徳庵で共に学び、ともに世の中を良くし、笑顔で子供たちに「大人は楽しいぞ」といえる世界を作り上げていければうれしいなと思ってます。

■仕事に関係がありそうな主な保有資格

  1. 行政書士有資格者(登録抹消済み)
  2. 曹洞宗の和尚さん
  3. JADP認定のメンタル心理カウンセラー
  4. JADP認定の上級心理カウンセラー

■塾長取扱説明書

※体は大きいけどそんなにたくさんは食べれないので、直接会っても、手べ物を過剰に与えないでください

※かわいいカプセルトイが好きです。特に好きな漫画系関係やゲーム関係のガチャガチャを見かけると動きが止まります(笑)

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

シェアする
玄徳庵(和尚さんと学ぶギバーのための経営塾)
タイトルとURLをコピーしました