悪いお客さんばかりに引っかかっていた女性行政書士さんが、いいお客さんに恵まれるようになった理由

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾塾長の阿部です。

さて、日曜日は、メルマガ読者さん限定の交流会の開催日ですよ~。

無理せずの生徒さん&メルマガの読者さんで一緒に話をして、悩みを解決しながら、信頼できるパートナーを見つけていってくださいね。

さてさて、いい人ほど法律業は務まらない。性格がいい人は経営者としては心の負担が大きすぎる。

これは、私がいつも、生徒さんのサポートをしながら、心を痛める部分になります。

というのも、優しい人は、お客さんに騙されたり、利用されたり、利益にならないことを仕事にしてしまったり。そんなことを繰り返してしまいます。

私なんか、いい人じゃないので(笑)しっかり価格は上げていきますし、それで納得していただけない場合は、入塾していただかなくても大丈夫ですよ。という提案をしてしまうくらいです。

ですが、こういうことを私自身も言えるようになったのって、ある程度経験してからで、最初は、自分自身に自信がないということもあり、価格を落としたり、安易に過剰サービスをしたリ。そんな風に方向性を間違って進めていたんです。

さて、そんな経験もあり、無理せずでは、こういう悩みを抱えている生徒さんをサポートするときもあります。

とある女性の行政書士さん。その方はとてもいい方で、あまりにも優しすぎるので私は、これから苦労しないか心配しながら、その行政書士さんの様子を見守っていました。そんな中、トラブルが起こります。

お客さんから、その行政書士さんが罵倒され、脅迫まがいのことをされているという相談が寄せられたんですね。

場合によってはと、弁護士さんにも連絡を取りながらも、その行政書士さんから話を聞いてみながら、トラブル回避のための接客のアドバイスをしました。それによって、トラブルは防止されたんですが……

これ、トラブルに巻き込まれかけた理由は、「優しすぎてお客さんが、行政書士さんを下に見始めた」ということと、「初心者だからと異常な安売り」をしていたからなんです。

そこで、私は、その行政書士さんに、今後安売りをしないようにすることと、お客さんとの適正な距離の取り方をアドバイスさせてもらったんですね。

それから数年……

最初のころは、上手に距離感がつかめず、何度も何度も、私が、話を聞きながらサポートをさせていただきました。それこそ毎日、相談に乗っているような状態だったんですね。

それからしばらくすると、徐々に相談の回数が減り、その代り、楽しそうに働いている姿やいい報告をドンドン目にするようになったんです。

そうすると、おもしろいことに、その行政書士さんの周りには、いい人たちが集まるようになり、今では、最初のころの姿を思い出せないくらい楽しそうに働かれています。

今振り返っても、阿部さんがいなかったら行政書士を(嫌なお客さんに会って、つらい思いをしたときに)やめていたかもしれない。そんな風に思います(行政書士 女性)

そんな話が出るような、笑い話にできるくらい強くなられた生徒さんを見て、私もこの仕事をしていてよかったなと、心から思える。そんな思い出です。

でも、最近こういう悩みを抱えている人が、あまりにも多い気がしています。

それを支えられつ人がいなく、家族に八つ当たりしたり、自分自身の傷つけたり、そんなことをしている人もいます。

それでいいのでしょうか?

あなたの人生を、支えてくれる人というのは、ほとんどいません。

そんな中、一人で孤独に戦い続けることができる。そんな一部の人しか生き残れない経営者の世界なんて、私はつまらないと思っています。

だからこそ、一人で悩みを抱えずに私たちを頼ってきてほしいなと思うんですね。

無理せず起業塾でのサポートコンサルはこちら

無理せず起業塾の無料メルマガはこちら

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら