ちょっと待て!!名刺交換の後にDMやメルマガを送りつけると廃業するよ!【開業体験談32】

こんにちは。あなたとあなたの成長を妨げる棘を抜くコンサルタント玄徳庵のこうめいです。

今日もさっそく先輩たちのやらかし体験談から学んでいきましょうね。

さて、今はコロナ禍なので減ってきたかもしれませんが、やはり初心者経営者さんにとっての一番最初の営業の試練が与えられる場が異業種交流会ではないでしょうか?

私なんか人見知りが激しかったので、異業種交流会は本当にドキドキして最初のころはめっちゃストレスでした。

でも、場数をこなしていくことでなんとか苦手意識をなくすことができたんですが、そのあたりの体験談は塾長コラムで今度話しますね。

この異業種交流会ですが、玄徳庵では「信頼のきっかけづくり」をする場所。という風に生徒さんには教えています。

というのもこの場所で一生懸命営業をしてしまうと、お客さんはドン引き。

なんでかというと、信頼関係のない初対面の人に売込みされて気分がいい人っていると思いますか?私はいないと思うんですよ。

そこで、どこの交流会でも「ビジネルの勧誘は禁止」となっているんですね。

ところでそのことさえ分かっていれば、交流会では仲良くなる人を見つけ出し、その後交流会が終わってからも交流が個人でできるようにしていけるといいよね。

そんな風に考えるようになります。

ここで、交流会の後につなげられる人と繋げられない人の違いが大きく出てくるんですが、今回は、交流会後のアピールとして真似したらだめなパターンをお話しします。

ある士業事務所さんと異業種交流会で名刺交換をしました。その人はそれなりの大きな法人格の法律業の方で、はっきり言って当時弱小行政書士だった私になんて興味を全く示さなかったんです。

まぁ、こちらもそういう方とはつながる気がないので気にしていなかったんですが、問題は数日後におこります。

何が起こったかというと、名刺交換した名刺に書いてあったメールアドレスに一方的にメルマガを送り始めてきたんです。その事務所さんが…。

いや…ビックリしてしまいました。

名刺交換をした後、感謝のお手紙が届いたり、感謝のメールが届くことは今までもありましたが、そういう1回限りのものというのは私も特に気にしない。というか、マメで偉いな~。とむしろ感心します。

ところがメルマガとなると話は別です。

メルマガは原則相手が意思表示をして、相手が読みたいと自分の意志を表示した場合のみ送っていいルールになっているコンテンツ。

それを、名刺交換しただけで。

しかももっと行ってしまえば、あんたなんか私の人生に関係ないですよ。くらいの態度をとった士業経営者が、堂々とメルマガを送ってくる。

ああ、この人は私のことを「お金をしてしか見てない人だ」とすぐわかりました。

その時点でもうこの人とは二度と取引しないと決め、静かに名刺を捨てさせてもらいました。

どんなに表面上繕っても自分のことを大事に見てくれてないな?というのは、ちょっとした行動の端々で人は感じることができます。

同じ行動をとっていても、「この人は思いやりがある」「この人は思いやりがない」というのって何となくわかりませんか?

私は、そういうの敏感なんですよね。

確かに一人でも多くの人とつながれれば仕事は増える可能性はある。だから、名刺交換した名刺の情報を使ってDMを送ったり、メルマガを送ったりしたい気持ちはわかりますし、その戦略を全部否定はしません。

でも、その情報を受け取るかどうかの選択肢をお客さんに与えず、送る側が勝手に押し付けて送りつけている状態は信頼を失墜することになります。

せめて、「もしよかったらメルマガやってるので読んでください」というメッセージを添えた感謝メールを送って、名刺交換した人が自分で読むか読まないかを決めれるようにすれば全然印象違うんですが。

確かそのメルマガは、解除リンク(読まないから送らないでとキャンセルするリンク)もなかったのでそのまま迷惑メールに直行です。

せっかく交流会に出たのだからみんなとつながりたいという気持ちはわかりますが、それはあなたの勝手な思い。

その思いに対し相手が、私もあなたと仲良くなりたいんです。と意思表示してくれて初めて信頼は成り立ちます。

独りよがりの片思いで、ガンガンしつこくアピールしたらそれはストーカーですよ??

お客さんに不快なストーカー扱いされないように、ゴリゴリ押すだけでなく相手に決めてもらう。という選択肢の提示をする心のゆとりを忘れないようにしてくださいね。

玄徳庵の無料メルマガ講座はこちら

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵ブログ
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」
タイトルとURLをコピーしました