HPに150万円!行政書士が開業の時にはりきってHP会社さんに払った結果…【開業体験記8】

こんにちは。あなたやあなたの会社の成長の邪魔をする棘を抜くコンサルタント玄徳庵のこうめいです。

行政書士として開業しようと思うと、まずHPあたりから調べ始める方が多いんじゃないかなと思うんですが、外注にするか?自分で作るか?あるいは、いくらまでHPにかけていいのか?いろんなことで悩むはずです。

ちなみに、私は、HPのデザインなどを13年間一度も業者に頼んだことはありません。

全部自分で勉強して作れるようになったんですが、元々ブログのような文章を書いてみんなに伝えるのが好きだったので、全く苦痛になりませんでした。

その一方、自分はそんなの絶対無理!!というタイプの人もいるので、どっちがいいかの答えはないんですが、私の親友の行政書士の開業当初のHPでのトラブルの話は、ぜひ知っておいてください。

さて、私の友人の行政書士はアナログ営業が得意でHPは作れないだろうと開業当初から、HP業者さんを探して頼む気満々で準備をしていました。

そしてる会社さんが気に入って、HPを依頼することにしたんです。

その金額……何と……150万円!!!!

今の相場だと100万円切る会社さんも多いですが、昔は100万円台が結構当たり前で設定されていました。だから、相場よりちょっと奮発したんでしょうね。

自分から電話をかけて、HPを作る打ち合わせもして、そしてHPの作成料を払いワクワクして待っていたそうです。

ところが、何カ月たっても、待てど暮らせどHPが出来上がってこない。

これはなんか変だな……。

そんな風に思いながらも、待っていたそうです。

そして待つこと数カ月……。

そのHP会社さんが倒産したという話が突然連絡が来たんですね!!!

慌てて債権者の説明会に行ったそうですが、もうすでに銀行さんやら何やらが動いているわけでその払った金額が戻ってくることもなく……。

150万円を払った結果、手元に残ったのは未完成のHPだけという状態に……。

今では中堅の行政書士としてかなり活躍していて、これぐらいの金額なんてことないぜ!!という人ですが、当時は開業したての頃のお金がない時の話。

ガックシとうなだれるどころの話ではなかったそうです。

そう。実は、取引先の会社が突然飛ぶなんてことを新人行政書士の時って想定してないことが多いんですよね。でも、現実にはある話なんです。

この行政書士さんがそれでも負けずに頑張ったから今でこそ笑い話ですが、このまま廃業していてもおかしくない金額が飛んでいるわけです。

業者さんに頼んだから大丈夫だろう。きっと集客がわんさかできるHPが出来上がるだろう。そんな甘い幻想を持ちがちですが、まず、そんなことはありません。

結局のところ集客ツールは自分で鍛えていくしかないというのが本当のところ。

ですので、業者さんが言うことをうのみにせずにあくまでも、自分が主体でHPなども作るときは指示を出せるように最低限の勉強はしてくださいね。

ちなみに、HPの契約時に気を付けなければならないことなどもコンサル生にはアドバイスしています。こういう不幸な契約に巻き込まれる前によかったら「どんなポイントを気を付けた方がいいか?」聞きに来てみてくださいね

玄徳庵のお試しコンサルはこちら

 

 
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました