玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

値下げ競争にまっしぐら!なんてのに巻き込まれると、いたい目にあいます

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

価格設定が難しい!これはよく相談される内容ですね。

そして、私は言います。『価格は高ければ高いほどいい』と。

え~。そんなこと言って、高かったら、お客さん来てくれないじゃん!と思うと思いますが、それってあんまり関係ありません。

ということで、価格の話をしていきたいところですが、それは後日にしましょう。

さて、それでは、価格設定に関する私の失敗談からお話ししましょうかね^^

価格は高く!なんて言ってますが、言われたってなかなかできない。

私も最初そうでした。いや、今でもこのころとは違う理由で、悩むことはあります。

それは置いといて、でも、最初の業務の時に、私は、料金を安めに設定して、お客さんに迷惑をかけてしまったことがあるので、高くしないとだめだよ!というんですね。

私の最初の業務は、知人のお宅の相続案件でした。

開業から2カ月くらいかな?それくらいでいただいた依頼。本当に右も左もわからず、といった状況。

領収書を、焦って、力任せに引きちぎって真っ二つに破る(笑)なんて、珍事を起こすくらい、緊張してました。

そんなときの相談だったので、私もかなり料金を値下げして、お仕事を請け負ったんですね。

ところが……。

相続って、調査にすごいお金がかかる!戸籍を集めたり、土地の調査に行ったり、いろんな役所を駆け巡り……。

交通費だけでも数万円。戸籍を集めるのに数万円。

そんなにお金がかかるってわかってなかった私は、ほぼほぼ、タダ働き……どころか、赤字になりかけてしまったんですね。

結局は、お客さんの好意により、値上げに応じてもらえ、何とかなってのですが、今考えると、依頼後の値上げって、最悪の行為。

それから私は、絶対に値下げはしない。安売りしない。

そう決めたんですね~。だって、値段を下げて、自分の信頼を失うなんて、馬鹿らしいじゃないですか。

何より、お客さんを裏切る行為になります。

だから、価格はある程度高くとる!そのうえで、しっかりと、それで満足してもらえるような仕事の仕方をする。

それがプロだって、私は思っているんですね^^

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました