玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【Q&A】無理せずの授業を受講しているんですが、どうしても休まなければならなかったときの休みの補講などはどうなっていますか?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、無理せずの授業は半年間続きます。その半年間で、どうしても欠席しなければならないときや、遅刻してしまうこともあるかと思います。

そんなときに、補講をした欲しいなどのお願いがあるかと思います。

無理せずですが、補講は原則、別途5,000円の有料対応とさせて頂いています。この理由は、生徒さん全員が自由に補講を組めるようになってしまうと、もっと値段を上げなければ、対応が出来なくなってしまうからです。

誰かだけにやって、誰かには、やらないということはできないので、一律1日分を5,000円で補講させて頂いています。

ただし、欠席分の補講とまでは行きませんが、カンタンな授業内容のおさらいなどは、次回参加される授業の前後30分ほどでカンタンにサポートさせて頂きます。

そちらで十分という場合は、補講は必要ありませんので、大丈夫ですよ。

30分で終わるのは、要点をまとめてサポートすることと、実践部分の授業をご自身でやって頂くためにできる時間配分です。

そのサポートだけでも十分欠席分を補えます。

ただ、やはり授業の方が、効果ははるかに高いので、なるべく授業に参加されてくださいね。

 

 

タイトルとURLをコピーしました