玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士が信頼していたお客さんともめてトラブルにならないためにしている工夫は?

経営者の将来の不安をなくす無理せず起業塾の阿部浩明(あべこうめい) です。

昨日ブログでお話しした通り、今日から、こちらのYouTubeチャンネルが本格スタートしまして、そちらで今まで、ブログで話していたような内容を動画にまとめて、皆さんに配信させていただきますよ。

当然、有料授業の方も今月から再開して、皆さんへ出荷を開始してますので、ご利用くださいね。

無料の部分だけの使用だと、無理せずはつぶれてしまいますので、一人一人のご協力が頼りですからね。

さて、それでは今日のお話なんですが、今日の話は、こんな相談からでした。

実は依頼を受けたお客さんとの関係はとても良好でした。そのお客さんが仕事が終わるころになると、まるで私が邪魔のように扱ってくるようになってしまったんです。この調子だと、報酬などでももめてしまいそうなんですが、皆さんはこんなことが起こらないようにどんな工夫をしてますか?(行政書士 男性)

ということで、今日はこの相談をもとに、お話をしていきますよ。

行政書士が信頼していたお客さんともめてトラブルにならないためにしている工夫は?

動画でも話してますが、いろんな原因を考えられるケースだと思います。

というのも、業務によっても、状況が変わってくるので一概にはこうすべきだったといえないところもあるんですよね。

まぁ会員さんの場合は、具体的に誰からの相談課が分かるので直球の話ができるので、アドバイスできるんですが、会員さん以外だとなかなかそこまで踏み込めないので、具体的な相談は、こちらからコンサルの会員登録お願いしますね。

法律家は、「性悪説」からスタートしています。

これは、人間は悪い奴だよというよりも弱いんだよというのが基本的な軸の考え方で、自分の弱さでどんなにいい人も流されてしまうんです。

だから、ルールとか、世間の目とか、そういうので縛らないといけない。

これが「法律家の原点」でもあります。

だから、お客さんを信じたい気持ちは大事にしつつ、その上で、でも弱さで流されてしまうんだということを想定してその対策をとっておくのが大事なんですね。

ということで、今日はここまでです^^

無理せず起業塾でもっと深く学びたい方は、下の表から授業を受講していただくか、コンサルにてご相談ください。また、初めての方は、無料メルマガからスタートするのがおすすめですよ。

それでは、またお会いしましょう

[table “” not found /]

現在開講中の授業ですよ

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました