行政書士としてどんなに知識だけあっても、自分の言葉で語れない知識は、お客さんの心にも響かないんだよね

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。さて、先ほどメルマガを発行しましたが皆さん読みましたか?

私は、メルマガでは、ブログと違い自分の苦悩をそのまま語るようにしています。

というのも、さすがにブログで公表するわけには行かないような葛藤や悩みというのを私も抱えていますので(笑)

それをあえてメルマガで発行するのは、「私と同じように悩んだときに、そういえば阿部さんがこんなこといってたな~」そう思ってもらえれば、何かしらの救いになる可能性があるからです。

私自身にとっては、あんまりメリットないんですがね(笑)

ということで、今日のメルマガは、「私の5年間を振り返ってのお話」をしました。今回はこの内容をあとで、ブログでも書こうかなと思ってます。

というのも、明日は私にとって、大事な卒業式の日だからです。

それを迎える前に、しっかりと皆さんに、お話をしておきたいなと思っています。

さて、そんな予告をしながら、このブログでは、違う話するんですがね。

さて、行政書士開業1年目って、とにかく知識不足で苦労します。経営も、実務も本当に知識不足です。

そして、それが原因で集客ができない側面があるんですね。

それは、お客さんに自分の仕事の説明が出来ないという大きな弱点が生じてしまうからです。

特にブログを見ていても、「響かないブログ」というのは、共通する点があって、その中の一つが、「自分の言葉で知識を語れていない」ということにあります。

自分の言葉で、知識を語れない人に、お客さんは集まるわけがありませんよね?

だって、教科書どおりの、本に書いてあるとおりの知識なんて、誰も要らないんですから。

その知識を使って、あなたはどうやって考えるのか?それをお客さんは知りたいんです。

たとえば、私は起業塾をしています。

でもそれだけなら、魅力なんて何もありません。

私は、『起業塾という教育を通じて縛られない自由』を手に入れられるようにしたいと思っています。

そしてこれは、パソコン一つで数千万みたいな、ばかばかしい生活ではなく、好きな人に囲まれ、感謝されながら生きる人生であるべき。

私はそう考えているんです。

こういう風に自分の言葉で語ったらどうでしょうか?反応は格段に変わります。

だって、どちらが心に響きますか?

そして、こういう言葉は、自分の心の奥底から出さなければなりません。

私の生徒さんで、過去に、言葉は上手なんですが、本心では自分が幸せになれればいいとおもっています。という発言をした方がいましたが、その方は結局ブログで結果を出せずに、退塾してしまいました。

それは当然なんです。

だって私から見ていても、言葉がきれいごととして上滑りしているだけなんで、まったく響いてこないんです。

テクニックだけに走った人の結末は、そういう悲しい未来を呼び込みます。

だから、『自分の心のそこからこういう世の中を作りたい』といった思いが必要になるんですね。

そして、これが最初って弱いんです。

弱いから、言葉に重みがありません。

そして重みがないので、魅力が伝わりません。

だからまずは、自分が行政書士として、何がしたいのか?自分のことだけでなく、お客さんをどうしていきたいのか?

自分が金持ちになりたいとか、そんな浅はかな思いでは、お客さんは集まりません。当たり前ですよね?

厳しいかもしれませんが、調子が悪くなったときの原因の一つはこういうところにあります。

いつまでも、知識だけを頼らないで、しっかりと自分の心に問いかけてください。自分は何をしたいのかな?というのを。

ということで、そんな私の心の声もブログでは書いてますよ。リアルな経営者の葛藤を知りたい方は無理せずの無料メルマガに登録してくださいね。

 

無理せず起業塾のイベントや授業のお知らせ
【期間限定イベント】行政書士として8年間事務所を維持するために私たちがしてきた失敗と成功を徹底して話します!行政書士&士業向け特別セミナーはこちら
『集客』『経営』その他、経営の基礎がすべてわかる!無理せず起業塾の短期&通年の通常授業はこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
北海道から沖縄まで!全国の本音で話せる仲間で情報交換をしよう!
YouTubeだから話せる!そんな細かい情報を配信中。無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら