2017年はたくさんのところにいってきたよ!無理せずコンサル巡業(笑)そして後半は、本当の教育機関を目指す元年になりました。

こんにちは。無理せず起業塾塾長の阿部です。

2018年が始まりもうすぐ一ヶ月。ということで、去年(2017年)は、どんな活動をしたか?ちょっと振り返ってみようかなと思います。

今年の一番大きなチェンジは、セミナー活動の緩やかな開始と、各地でのコンサル活動の再開でした。

この2017年は、無理せずにとっては、次のステージに上がるための最終準備の年として考えていたので、今まで7年間でいろいろやったもののうち、再開するものと、やめるものを明確化しましたよ^^

まず、一番最初にスタートとして、札幌セミナーの開催です!

まずは、函館に行って個別コンサル!そのあと、札幌に移動して、2日間セミナーと交流会&コンサルでした。

初めての北海道ということで、なかなか、北海道が大きいなと実感することが出来たのと、札幌が東京っぽい都会のつくりなんだなと。

セミナーを開催して、このあと、このセミナーをブルーレイ化して、販売をしましたよ。久しぶりの動画ソフト化。

無事に商品化して、旅立っていきました。キチンと生徒さんを育てるんだぞ!!

さて、そんなこんなしているうちに、交流会も再開しました。

交流会の名前を、『ゆるゆる交流会』という名前に改めて、毎月開こうとがんばってみましたが、現在挫折中です(笑)

でも、少人数交流会って貴重だし、皆さん仲良くなれるので、ゆるゆる続けていきたいですね~。

そんな中、驚く事件が舞い込みます。

それが、行政書士会からの呼び出し。事務所の看板が小さすぎて、事務所があるかどうかわかりにくいから看板を立派にしてという。

あとは、あんまり飛び回っているなら、何日に新潟にいて、何日にどの県にいるか報告できるようにしてという風な話になったので、『出張が多い私には厳しい』という判断で、行政書士の登録を一旦はずすことに。

でも、これで、行政書士の仕事に逃げることが出来なくなったので、無理せず起業塾に専念せざる終えない状況になって、これなこれでよかったのかなと思います。

ですので、ここから、行政書士ではなく、元行政書士になりました。

行政書士は、やりたくなったらまたいつでも登録できますからね^^悪いことをしたわけではないので、そのあたりは、気が楽です。

それでも、誰一人、生徒さんが減ることもなく、皆さんがキチンと支持をしてくださったこと、肩書きではなく、自分の人柄で集客するって本当に大事なんだなと、改めて感じました。

そんな騒動があった一週間後から、静岡、京都、大阪、名古屋への出張です。

静岡の浜松駅から!新潟から移動して、千葉から各駅・快速電車を乗り継いで、9時間くらいかけて浜松に上陸です(笑)

何で各駅で移動したのかといえば、やってみたかったから。

やれば出来るものですよ。

ということで、静岡に初上陸して、コンサルをさせて頂いてきました。

そのあと、翌日の始発に飛び乗って、今度は京都へ

こちらも鈍行ですから、関が原を越えて・・・・・・

はい。京都に到着です。京都では、おいしいご飯をいただきながら、コンサルしてきましたよ^^

おお、テレビでしか見たことがないそんなお店だ!!

京都すごいな~。ということで、ゆっくりコンサルしてきました。

そして、その後に、大阪入りです。

大阪で、交流会&コンサルです。

ということで、無事に大阪での交流会を終え、名古屋により、

そのあとの東京での交流会に参加するというハードな数日間を過ごしました(笑)

ですが、2016年は、セミナーどころか交流会すらまったくやらないで、無理せずの進む方向を試行錯誤していたので、久しぶりの出張は楽しかったですね。

そして、ここのタイミングから、無理せずは大きく、変化していきます。

まずは、今までのセミナー形式・ビデオ授業形式・会員制コンサルといったばらばらのサービスを合わせてひとつのスタイルにすることにしました。

それが、2018年から本格スタートの『無理せず開業行政書士講座』『会員制コンサルサポート』サービスですね。

これまでたくさんあった無理せずの商品をシンプルに。

しかも今まで以上に、キチンと成果の出る教育機関にしていきたいと、試行錯誤した結果編み出したスタイルですね。

さらに、今まで活動の中心にしてきたアメブロを引退しました。

これは前々から決めていたことだったんですが、このブログがキチンと育ってくれたから出来たことですね^^

さらには、授業を皆さんに届けたい。セミナーでは、集客の関係でできないけれど、絶対に必要な情報を届ける方法を!というのを考えて、YouTubeを導入しました。

そのYouTubeチャンネルが、『無理せず開業行政書士講座・無理せず起業塾』なんです。

あ、良かったらチャンネル登録お願いします。

さらにSNS活動のエリアをフェイスブックから、ツイッターに変更。ツイッターの更新頻度を上げることにしました。

私のツイッターはこちらです。

ということで、無理せず起業塾の2017年は、振り返ってみると怒涛の変化があった年になりました。

実は、私の私生活でも、今まで、時間がある時に顔を出させて頂いていた学習塾さんとの契約が、行政書士をやめた同じ時期に切れましたので、周りから見ると、どたばたに見えた時期なんではないかなと思います。

ただ、これで長年の夢であった、無理せずを『生涯教育の会社』にするという夢に近づけたことになるので、私個人としては、ワクワクしてますし、講師陣も結構ルンルンです(笑)

ただのコンサルではなく、本物の生涯教育の教育機関を作り上げる。

それを目指し、無理せずはこれからも前進していきますよ。

無理せず起業塾の他の歴史を知りたい方は、こちらのHPの一覧へ

 

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き
☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!

 

玄徳庵のおすすめサービスランキング!
本格コンサル(Aクラス)

玄徳庵のメインコンサルです。月1回ZOOMでの対面コンサルをして目標設定や問題解決に取り組みながら、個別のチャットルームでこまめに情報確認しながら実践していくコンサルです。このコンサルを受講していただけると、玄徳庵での授業などの内部向けのサービスすべてに参加できるようになります。

簡易コンサル(Bクラス)

玄徳庵の一番安いコンサルです!本格コンサルと異なり、『ZOOMでの対面コンサルがない』・『チャット相談が集団ルームだ』という代わりに価格を抑えたサポートとなっています。内部イベントや過去セミナー動画での勉強などは本格コンサルと同じように無料で使用できるのでお勧めです

玄徳庵中トレ講座(集客力アップ特化クラス)

玄徳庵の中で「集客力アップ」「売上アップ」に徹底的に注目して授業&コンサルを行うクラスです。半年間のサポートで「稼ぐ力をつける」にこだわって授業と実践コンサルを繰り返していきます。本格コンサルと同じ価格で、月2回の授業とチャットでの個別コンサルを受講できるのでお得なサポートです(※ただし半年が上限になります)

基礎トレ講座(起業したての経営者向け)

玄徳庵の授業クラスのうち一番基礎を学ぶクラスでありながら、全体像を学べる大事なクラスがこの基礎トレ講座です。特に開業年数が浅い方にお勧めですよ。半年間のサポートで「経営者としての基礎力」にこだわって授業と実践コンサルを繰り返していきます。本格コンサルと同じ価格で、月2回の授業とチャットでの個別コンサルを受講できるのでお得なサポートです(※ただし半年が上限になります)

特別コンサル(Sクラス)

コンサルクラスの中でも、従業員さんの育成が含まれた唯一のプランです。個人事業主とはいえ、パートやアルバイトとして人を雇うこともありますよね?そんな時に長く一緒に働けるように環境を整えたり、従業員さんの育成をしたりと大変なことがたくさんあります。その大変なことを、玄徳庵がお手伝いするのがこのSクラスです。

玄徳庵過去記事
シェアする
もう無理!とあきらめる前の個人事業主の駆け込み寺!玄徳庵
タイトルとURLをコピーしました