行政書士が依頼人宅にスーツにバッチでしっかり決めて何度も訪問したら怒られた話【開業体験談11】

こんにちは。あなたやあなたのお店の成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサルタント』玄徳庵のこうめいです。

先日、アロハシャツでお客さんを訪問しとんでもないことになった話をブログで書いたのご覧になりましたか?ご覧になってない方はこちらです。

この話をご覧になった行政書士さんから『スーツで伺って失敗した事例もあるので難しいです』という趣旨のメッセージを頂いたので、その事例も今回はお話ししておこうと思います。

実は私は、「遺言の依頼」を受けたときはスーツを着ない。というルールを現役時代に決めていました。その理由となったのが、ある行政書士さんの体験談なんです。今日はそれをちょこっと解説していきます。

ある行政書士さんがある依頼を受けて地方の田舎集落に足を運んでいました。

特に紛争状態になる可能性もなく、話は順調に進んでいたのですが、あるとき依頼人から電話がかかってきたんです。

「先生……。実はお願いがあるんですが……。先生いつもスーツで来てくださるんですが、その……スーツで歩き回っている人が田舎って少ないので…変な噂が流れてしまっていて」

これは、田舎あるあるなんですが、集落の人というのは遠い親戚筋の集まりで固まっている地域も多く、ほとんど全員が顔見知りといった状態です。

そんな中、顔を知らない人がましてやスーツでバッチをつけて歩いているとなると、みんなが警戒して「あれは誰だ???」と噂になります。

そして、その人が定期的に依頼者の家に出入りしていると気が付くと、

「○○の家は、何か問題を起こして弁護士(一般の人は弁護士と行政書士の違いが判らないので知名度の高い方でうわさを流しちゃう)が出入りしている」

「あそこは、遺産でもめて相当喧嘩しているらしいぞ」

「いや、あそこの家は旦那さんが浮気をして離婚することになったらしいぞ」

なんて、あることないことのうわさが流れてしまいやすいんです。

その依頼内容がみんなに伝えてもいいような内容なら集落に伝えて歩けばいいんですが、行政書士が出てくるようなケースって、やっぱり周りには、知られたくないってケースが多いんですよ。

そんな中、「俺は法律家です!!」みたいな格好してあまりにも出入りをすると、そのあと依頼者さんがその集落で肩身を狭い思いをする。なんて状況を生み出してしまうこともあります。

だから、私は、「会社などへの出入りはスーツ」「そのほかの一般家庭への出入りはジャケットを羽織って『清潔に身だしなみを整えた人』」程度の格好で向かうようにしていました。

皆さんからすると不本意かもしれませんが、商売人は士業と付き合うことに偏見はない人が多いですが、一般の人からすると『法律家=できれば関わりたくない人種』という認識の人がまだ多いです。

嫌われてはないんですが、法律家を呼ぶというのは不幸になった時というイメージがいまだに強くあるんですよね。

これからの時代、ちょっとずつ変わっていくとは思いますが、そういう複雑な感情も読み取ってあげる必要があります。

だから、アロハシャツはダメなんですがスーツもダメな時がある。

これは知っておいた方がいいですよ。

身だしなみは相手に合わせて、相手が不安や不快感を感じないように整える物。その気持ちを忘れなければ、自然とそういう選択もできるはずなので、忘れないようにしましょうね。

ということで、皆さんからの「こんなケースもあったからブログにして!!」という情報提供お待ちしています^^

玄徳庵のTwitterやFacebookなどでも構いませんので、色々とあなたの体験教えていただければ嬉しいです。

ということで今日はここまでですが、毎週金曜日は無料メルマガの卒業生たち向けのアフターフォローメルマガが配信される日です。

まだ購読されていない方は、玄徳庵無料メルマガを一度読んでみてくださいね

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

みんなの開業体験談玄徳庵ブログ行政書士さん限定
シェアする
玄徳庵(和尚さんと学ぶギバーのための経営塾)
タイトルとURLをコピーしました