玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

夢を追うのが起業家だけれども、夢をかなえるには、必ず乗り越えなければならない段階があります。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

自分の夢をかなえるには、まず地に足を付けておくことがどうしても大事です。

ですので、まずは収益を得るように仕組みを作るところからはじめなければなりません。

わたしの最終目標は、教育を通じて、大人が笑顔に人生を送れるような世の中を作ること。

ですので、『大人の寺子屋』というのを作りたいと思っていました。

寺子屋は、他に名乗っている会社さんがいくつかあるので、『学習塾』にしましたが、志は、そういうことです。

ですが、いきなりこれを目指したときは、なかなかに苦労しました。

それは、自分の収益が安定していない状況で、夢を追ってしまったからなんです。

キチンと自分の足元が固まっていない状況で、理想だけを負うのはなかなか大変です。

そこで、こうやって考えます。

志からずれずに、お客さんに望まれ、キチンと収益の出ることはなんだろうか?

そう考えて、全部の条件を満たすものを必ず事業に入れていく必要があるんですね。

そして、それの準備が整ったところで、収益を度外視した、事業というのもできるようになってくるわけですね。

夢を追うだけでは経営者ではありません。

キチンと収益が得られる仕組みを作って、さらに、その上で夢を追う。それが出来るように仕組みをキチンと作りましょうね。

ちなみに、大人の学び舎『学習塾無理せず』は、フェイスブックページでスタートします。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました