玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

知っておいてほしい!アメブロバブル終了後、アメブロに『何チャラコンサル』が増えたのは何でだろう?私が感じる理由

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

2014年くらいまでだったかと思いますが、『アメブロバブル』なんて言葉がありました。

これは、アメブロをやっていれば、誰でも利益が出せるという時代を象徴してこんな言葉で呼ばれていたんですね。

私は、そんなアメブロバブルの最後の2年間を経験しただけだったんですが、それでも、かなりのスピードで成長することができました。

その理由は、この当時のアメブロは、どんな人でもやっているツールだったから。

一時期のミクシーやそういったものと同じですね。今は、ミクシーさんは、ほぼスマホゲームの会社のイメージになっていると思いますが、私より年齢が上の世代は、ミクシーを使っていたのではないでしょうか?

私は、ほぼ使ってませんでしたが。

で、その後に来たのが、アメブロで、ユーザー数がものすごく増えて、しかも使いやすく、読者登録機能などで、横のつながりも作りやすい。

そんな理由で、アメブロガーが増えていきました。

で、それが、結構長く続いたんですね。そこで、アメブロコンサルという職種の人たちが生まれることになります。

が、最初のころは、私の師匠のように、力がきちんとある方たちが多かったんだと思います。

ところが、そういうところで学んだ人たちが、結局自分の仕事で結果を出せなかったので、じゃあ、私が学んだ知識を教えてお金をもらおうと、コンサルを始める人が出てきます。

私もそう思われるのが嫌だったので、最初のころやってほしいといわれていた、コンサルを拒んでいた経緯があります。

今は、集客だけじゃなく、経営全般アドバイスできるので、やっとコンサルを名乗れるようになりましたがね。そんなにコンサルって簡単に名乗れるものじゃないはずなんですがね。

で、それでも、間違った知識ではないので、アメブロバブル中は、何も問題がなかった。

ところが、アメブロ側が、その状況を黙っておらず、一斉にそういうコンサルやセミナー系統のブログを削除してしまったんですね。

私もこの時、セミナーをガンガンやっていたので、消された一人です(笑)

ただ、バブル時代から本当に力のあった人たちは、アメブロじゃなくても、結果は出せる力があるので、大きな問題にはならなかったみたいで、場所を変え、やり方を変え、皆さん活動されています。

一方、普通の人たちはそういうわけにはいきません。アメブロの結果が出るのがすごく時間がかかるようになった以上、迷走を始めるのは、当然のことだと思います。

だって、これをやったら結果が出るっていう自信がないわけですからね。結果を出していないわけですから。

そうすると、今度は、アメブロをやめる人たちが増えてくる。

そんな中、それでもアメブロに残っている人たちは、どうにかアメブロで稼ごうと考える。

そうすると、アメブロで、残っている人たちが、やはり同じように他では結果が出せなかった経営初心者ばかりが目立つようになる。

それならそういう人に、自分の知識を伝えよう……。こんな流れになるわけですね。

…という風に、私は、最近アメブロを見ていて感じます。

何でかというと、読者登録をしていると、同じようなことばっかり書いているブログが増えてきたから。

非常につまらないです(笑)

だから、そこを逆手にとって、個性的なブログを作っていくという手があるんですが、今日話したいのはそういうことじゃないんですね。

ここで一つ気を付けてほしいのは、アメブロコンサルをもし選ぶのであれば、相当気を付けなければならないということです。

これは、他のコンサルでもそうですが、本物と偽物の見極めは非常に難しい。

私はたまたま、本物に出会いましたので、私は結果を出せたので良かったのですが、それでも、実はその師匠以外の情報もきちんと集めて、私は勉強をしてました。

後は、コンサルの生徒さんを見て、その人たちが、心から楽しそうに生活しているのを見て、ああ、このグループは信頼できると判断したのもあります。

色々な方法はあると思いますが、コンサルも、教育機関も、本当に生徒を育てようとしているところと、金さえもらえればいいというところもあります。

無形の知識という商品だからこそ、確認もなかなか難しいですよね。

これ、きっと私も同じように、不審者に見られているんだろうなと感じつつも(笑)

一つ見極めるポイントを言うと、その人の書いているブログや、無料動画などを見てみるというのが一番いい判断方法です。

そういうものがないところは怪しいです。

あとは、きれいごとと成功例しか言わないところは怪しいです。

最後に、塾長や、講師の人と話をさせてください(当然有料で)と入塾前にいったときに、断られるところは、自信がないのかもしれませんね。

コンサル側も、忙しすぎるとこれらに対応できないので、一概には言えませんが、最後にあなたの目だけが、それを見抜く武器です。

なんちゃってに引っかからないように気を付けてくださいね。

私は、なんちゃってといわれないように頑張ります(笑)

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました