あなたはHPに青色を使ってはいけないかも!色にあるメッセージをしっかり読み取ってますか?

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

皆さん!夏といわれるとどんな色をイメージしますか?

海や、空の青。または、熱いのが好きな人は、太陽の黄色だったり、赤だったりオレンジだったり。そんな風に、色って実はその色以上にいろんな意味が込められているものです。

ところが、そういうイメージを全く無視して、名刺やHPのカラーを決めている人って案外多いんですよね。これって、自分で自分のお客さんを減らす。そんなばかばかしい選択をしているということになるかもしれないんです。

たとえば、保育園や学習塾などのカラーなどで、青を使うか?オレンジ系を使うか?これって大きな選択の分かれ目なんですよ。

カラーの本などを見て一度勉強してもらうとわかりますが、色というのは、それぞれたくさんの意味を持っているんです。

たとえば、先ほど例に出した青。

これって、知的さや冷静さを表す色で、ちょっと賢い雰囲気の学習塾やお受験用の何かみたいなときって、ブルーを使っている人が多いんです。

その一方、暖色系といわれるオレンジなどは、温かさ、優しさなどを表すといわれています。

ということは、保育園などで考えてみると、「子供と楽しくワイワイフレンドリー」という方針で、ブルーのイメージカラーでHPなどを作ってしまうと、実はお客さんは無意識に、そのちぐはぐ間に不安を感じ始めてしまうんです。

実はこういう些細なミスというのが、後々大きな足かせになることは多いです。

特に多いのが、士業で、温かみを出す事務所運営を謳っているのに、なぜか全体カラーはブルー。

こういうことが重なってしまうと、不信感につながるケースもあります。

実はある生徒さん。私が入塾する前にHPを見させていただいたときに、この生徒さんちょっと厳しいかな?と思った方というのが何人かいらっしゃいます。うちの雰囲気に合わない人かな?と感じるような怖そうな雰囲気を出していたんです。

ところが実際に話してみると、あれ?なんかHPで感じた印象と全然違うな~。そんな風に感じることって珍しくなかったんです。

ということは、実際はいい人なのに、HPでは、怖い人という雰囲気を出してしまっている。

つまりお客さんに、「怖い人」と伝わっているので、仕事がないんです。

というように、HPのせいで逆に仕事を減らしている人もいるんですね。まぁ、この事例は後でまた話をしますが、このような現象が色が原因で起こることもあります。

たとえば、私は、開業1年目のHPをなぜか、黒も壁紙に赤の文字で言葉を書き込むという、恐怖のHPを作ったことがあります(笑)

その時の伝説の画像はもうないんですが、ただ、そんなホラー配色でHP作ってたら誰もお客さんなんて来やしません。

そこまで極端なことをしていないとしても、それに近いことをしている人は、案外多いんです。

そして、これは、『色の効果』をというのと『自分が伝えたいコンセプト』というのがしっかり決まっていないからなんですね。

これらの原因は、あなたが事業計画書を書いていない。または、事業計画書を生かし切れていないことに原因があります。

事業計画で、『誰にどんなイメージを持ってもらいたいのか?』がしっかり定まっていれば、そんなトラブルに巻き込まれないのですが、それがあいまいなままなので、いつまでたっても、無駄な行動をしてしまうわけです。

そして、それが原因で信頼を落とすんですね。

せっかくお金や労力をかけてHPを作ったのに、そんな不幸なことになってもいいのでしょうか?

そうならないように、しっかりと事業計画書を書くようにしてくださいね。

事業計画書を一緒に書いて、10年後まで迷い少なく進んでいけるようになりたい方は、こちらをご覧くださいね。

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き
☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

玄徳庵過去記事
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」
タイトルとURLをコピーしました