12月18日19日の行政書士むけミニセミナー参加者の皆さんお疲れ様でした!

■玄徳庵ブログ

こんにちは。玄徳庵のこうめいです。

先日、18日・19日に玄徳庵ミニセミナー『行政書士の短所長所から学ぶ経営法』の授業をZOOMで開催しました。

今回のセミナーは両日とも個人レッスン!!

WEBでせっかくやるなら会場費もかかるリアルの時のようにたくさんの人数を集めずに、超少人数でやった方が生徒さんのためになる。そう気が付いた玄徳庵は、なるべく個人レッスンか、4人までの超少人数で授業をやらせてもらってます。

とはいえ、両日ともに個人レッスンになるのは貴重なので、参加者さんたとっぷり話をしながら授業をやろうと、いろんな話を合間合間にしながら4時間の授業&個人コンサルをしてきましたよ。

それでは両日の様子をカンタンに紹介です!

■12月18日(土)の様子

ということで、この日に雪が積もり初め寒すぎてジャケットでは対応できなくなり、厚着をして授業をすることになった18日。

私しか写真では写ってませんが、九州地方の生徒さんが今回初参加してくださいました。

最初に20分ほど面談をして、さっそく授業開始!授業は、前撮りして編集しておいた『行政書士のちょうちょ短所についてとその生かし方』について語っている私の動画を見ながら行いました。

授業の動画をZOOMで一緒に見ながら、途中で止めながらいろんな補足をしていたら……。全然時間が足りない(笑)

授業が延びたことで、面談時間が2時間の予定が1時間になってしまいましたが、生徒さんの近況や今抱えている悩みなどを聞きながら、できうる限りのアドバイスをさせていただきました。

久しぶりのセミナー。しかも、外部の方向けには動画を使う初めてのスタイルだったので、ドキドキしてましたが、満足していただけたようですごくうれしかったです。

さて、それでは、今回の失敗も生かしながら翌日はまた新しい生徒さんとのミニセミナーを行いました!!

■12月19日(日)の様子

さて、昨日慣れたのでもうバッチリと意気込んで臨んだ2日目!今日は、関東から新しい生徒さんが来てくださいました。ありがとうです!!

さて、慣れたから、今日は時間バッチリで行こうと張り切って授業を開始したんですが……。やっぱり時間足りなかった(笑)

ちょっと次回からは、もっとゆとりをもって授業テキスト作らないと時間ピッチピチだなって。

もともと行政書士講座って、18時間セミナーだったので。その癖が抜けきれない(笑)

ということで今日も、時間ぎっちりでしたが生徒さんのいろんな状況を聞かせていただけ、さらに、その状況を踏まえたうえでしかできないアドバイスをさせてもらったので、よかったなと思いました。

どうしても、対大人数だと、多くの人に当てはまりやすい助言しかできませんが、こういう少人数。特に個人レッスンになると、かなり的確なその人だけのアドバイスができます。

そういう意味では、このスタイルにしてよかったなと、改めて思いました。

ちょっともたついたところはありましたが、参加者の皆さん!ありがとうございました。またよかったら授業など参加なさってくださいね。

ということで、次のミニセミナーは来年開催します。

次は何のテーマをやるか?楽しみにしていてくださいね。

では、今日はここまで。

玄徳庵の個人レッスンを半年間みっちり受けられる。玄徳庵基礎トレ講座はこちら

 

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました