新人行政書士さんがパンフレットを作らなくても、名刺だけで自分のことを分かってもらえるなんて…

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾本日もよろしくお願いします。

さて、先日お話しましたが、私事ですが、お寺の方で、『首座法戦式』をして頂くことになりまして、その準備に追われております。

体中筋肉痛です(笑)実は、お坊さんの儀式は、結構な筋肉や体力を使うので、体中が悲鳴を上げたりもします。

普段、体を使わない私からすると、本当に過酷な1ヶ月になってきてます。

さて、とはいえ、無理せずもあまり皆さんの好意に甘えて、サボっていると、怒られてしまうので、時間を見つけてはブログの更新だけでも頑張りたいなと思います。

さて先日、無理せずの生徒さんから質問が上がりました。

『自分のことを良く知ってもらうために、パンフレットを作ろうと思うのですが、どうでしょうか?』(新人行政書士さん)

実は私も開業当初はパンフレットを作ったことがあるのですが、交流会などで、パンフレットを渡す勇気がなくって、結局渡せずに廃棄した記憶があります。

だから私はすごく考えて調べて、出した結論が、無理せず起業塾が始まる以前から、私が使っている『2つおり名刺』になります。

自分の紹介を名刺に詳しく書くことで、自分に興味を持ってもらう。

そのために、私は名刺を活用したんですね。だから、私の名刺は、名刺サイズのパンフレットです。

そして、名刺サイズなんで、皆さん違和感なく受け取ってくれます。

2つおり名刺の役割は、実は名刺というよりも、パンフレットというのが正しい認識なんですね。

実際にこの名刺一つで、お客さんが着てくれる率は高く、私自身もそれまで苦手だったアナログ営業が楽しくなったりしたんですね。

そして同じ現象が、現在生徒さんたちにも起こっています。

パンフレットが欲しいな。

普通の名刺だけでは物足りないな。

交流会を得意にしたいな。

そんな悩みを抱えている方は、一度無理せずに相談してみてください。

無理せず起業塾は、2つおり名刺のサポートをして、あなたの交流会でも成果アップを実現してますよ。

無理せず起業塾のはじめての相談はこちらの5,000円コンサルをご利用ください^^

 

無理せず起業塾のサービス
あと4名。12月まで!無理せず起業塾年間コンサル入塾生募集中
新人士業が独立して食べていけるようになる方法をお伝えするメルマガ配信中です