玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】自分の強みがまったく分からない…何がやりたいか?起業の目的も分からないんです。

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

今日は、無理せずに寄せられた質問から、私が実際にリアルにどんなアドバイスをするかがわかる公開コンサルをお見せしますね。

無理せずでどんなアドバイスがもらえるか?イメージの参考にしてみてください。

今日は、フェイスブックでいただいた質問です。

自分が起業したいとは思うんだけど、ただ、自分の強みとか、使命とか、やりたいことなんていわれると何も浮かばないんです。ただただ、生きていくために起業しようと思っただけなんで、どうすればいいでしょう?

という事で、今日も公開コンサルやって行きますね~。

まぁ、正直に言ってしまうと、自分の志がなくても、ある程度までなら起業家としてやっていけると思います。

ただ問題は、壁にぶち当たったとき。

そういうときに、あなたを救ってくれたり、あなたの魅力を引き立ててくれるのが、使命とか志なんです。

例えばこんな相談をされたことがありました。

ある起業をスタートした若い方。とにかく売り上げを上げることばかり考えていました。

そこで、わたしが相談ということになったんですが、相談しているうちに何か変だな~。って、感じたんですね。

何が変なんだろう?そう思って探っていくと、

「あ、稼ぐことを目的にして、これ、お客さんのこと考えられてない」

と気がついたわけです。

わたしは、志とか目標って、「お客さんへの思い」だと思っています。

お客さんへの思いがない人は、どんなに頑張ったところで、結果が出るはずがないわけですね。

というのも、人は奪われるのを嫌うから。

その人からお金をどうやったら奪えるかな?そんなことを考えているようでは、結果なんて出ませんし、どこかで行き詰ります。

では、どうやったら奪い合いではなく、与える関係になれるのか?

それは、相手をいかに思いやってあげられるかにあるんですね。

  • わたしはあなたにこうなって欲しいんですよ!
  • わたしはあなたに幸せになって欲しい
  • わたしはあなたを笑顔にしたい

そういう思いを持っているのが、最後に強みになるんですね。

実際この相談者さんは、商品展開を始めたときに、お客さん達に、『なぜこの商品の販売を始めたんですか?』と聞かれて、答えられず苦労したそうです。

そこで、わたしが言っていた、『何でそれをやるのか目的を持ってください』という意味が分かったそうなんですね。

ちなみに、こういう自分の目指すものが分からない方は、自分のたな卸しが足りない方。

自分のたな卸しとは、自分の人生を振り返って、自分のことを紙に1000個とか書き出す作業のこと。

わたしはこれを起業当初何度もやりました。

そして、今でも行き詰るとこれをやっています。

自分の人生をゆっくり振り返れば、自分がなぜ起業したのか?自分がその商品をなぜ扱うことにしたのか?

それをじっくり考えます。そうすることで、捨てるもの、やるべきものがしっかりと見えてくるんですね。

ちなみに、自分のたな卸しのやり方が分からない方は、無理せずにご相談くださいね^^

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました