行政書士試験の勉強方法の質問したいのですが、行政法の勉強がいまいちわかりません

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

たまに行政書士受験生の方から、行政書士試験のアドバイスを聞かれるのですが……。

私は、行政書士試験合格率が2%~6%をうろうろしていた時代の受験生です。要するに、わたしの時代って、司法試験を受けるつもりで、勉強しないといけないといわれていた時期。

だから、あんまり参考にならないかもしれないんですが。それでもよければ、こんな質問いただきました。

行政書士試験の勉強方法の質問したいのですが、行政法の勉強がいまいちわかりません

はい。カンタンに言います。

行政法は、条文を丸暗記です(笑)

というのも、行政法は、そのまま条文の知識が大事になる分野で、民法のように、解釈などではなく、いかにキチンと条文を覚えるか?これが大事でした。

さらに、行政法のそれぞれの法律ごとの趣旨や立ち位置が理解できているか?これが大事かなと思います。

ということで、わたしがやっていたのは、とにかく行政法それぞれの法令の立ち居地を総論で理解。

その上で各論の条文を暗記する。

それと同時に、それぞれの条文に関する判例を読み込む。

これで行政法は大丈夫だと思います。まぁ、受験生だったの9年前ですから。情報古いかもしれませんが、参考になれば幸いです^^

 

 
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました