玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士・法律業の魅力って何だ?ほかの起業と経営面で何が違うの?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、行政書士の魅力って何だろう?法律業の魅力って何だろう?

これって、もちろん仕事の中身が魅力的という人もいると思います。ですが、それ以上に、実は、資格業というのは、かなり経営面でも恵まれています。

どんな面で恵まれているのか?自分の強みと弱点を知り、しっかり見極めていきましょうね。

あ、そんな自分たちの弱みなどを軌道修正する勉強会が5日後(2017年10月15日)に開催です!詳細はこちら

過去に書いたメルマガをもとに、紹介しますね^^

メルマガ『新!無理せず開業行政書士講座』第1回より(配信終了のため公開)

さて、行政書士や法律業の資格を取ったら、皆さん迷わず、起業してみてください。

というのも、行政書士や法律業ほど、起業しやすく、そして廃業してもリスクがない仕事はないです。

という言い方をしてしまうと、反感を買うかもしれませんが、他の無資格の起業家などは、莫大な資本金を用意して、商品を仕入れて、そして、在庫を抱えながら仕事をしなければなりません。

飲食店などは、生ものを扱うので、腐ってしまったらその分全部赤字です。賞味期限切れを出すわけにいきませんからね。1日お客さんが来ないだけで、莫大な在庫が損害になります。

一方、行政書士や法律業は、仕入れのお金は0。自分の知識だけで勝負をするので、在庫のリスクとかは全くなく、正直借金なんてしないで仕事ができる希少な仕事です。

また、これは、行政書士だけ向けになりますが、弁護士さんのように、顧問先を抱えるわけではないので、本当に自分に合っているかどうかを確かめたいなら、登録費用の30万円だけを抱えて、飛び込んでみればいいんですね。

それくらい起業が簡単な資格です。

ただ、その気軽さが、廃業が多い理由でもあります。気軽に起業して、戦略も何もないので、すぐに廃業に追い込まれてしまうんですね。

厳しいことを行ってしまえば、起業への覚悟が足りない人が多いということです。

資格を取ってそれだけで食べていけるなんて、そんな魔法のようなことあるわけありません。

経営者として、しっかりと学んで、考え、決断し、行動しなければ、何年たっても、現状はよくなりません。

実は、起業して3年は、結果が出にくいなんて言われますが、それは、この覚悟が定まるまでに、そして、その経験ができるまでに、それくらいかかるということなんですね。

これは、他の事業でもいっしょ。

でも、最初に言ったように、行政書士は、その間に、廃業のリスクが少ないというメリットがあります。他の事業に比べてとても楽です。

そこのメリットを生かして、その間に、あなたがきちんと起業家としての意識を芽生えさせられるか?起業家として、プロとして、生きていく覚悟ができるか?そこをしっかり決めてくださいね。

あ、ちなみにこれ、頭でどんなに考えてもダメです。

経験しないと、わからないことたくさんありますからね。だから、無理せずも実践して体験しながら、学んでもらうんですね。


こんなことを話していましたが、これをさらに突き詰めて、現在は、3年間をどのように過ごせば一番いいのか?

その全体像をまとめることができました^^

ただ、がむしゃらに頑張っても、結果なんて出ません。

どう正しく成長していくか?結果が早い人は、この段階がきちんと上手に踏めた人なんですね。

そんな起業家・経営者にあなたもなってくださいね。

そんな方向けの勉強会ですよ。

自分たちの弱みなどを軌道修正する勉強会が5日後(2017年10月15日)に開催です!詳細はこちら

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました