私は、違和感を感じる。キラキラさんやカリスマ系の士業ばっかりになったらつまらなくないですか?

こんにちは。無理せず起業塾塾長の浩明です。

先日、こんなメッセージをいただきました。

無理せず起業塾の方針は、仲間で力を合わせて共に成長し、成功しましょうという趣旨でしょうか。すごいこと考えられますね。

阿部先生はなんだか、他の士業の方とは違う印象です。自分が主役、個人の名前が象徴で発展していくの士業の方々とは一線を画しておられると感じるのは気のせいでしょうか。

先日、某有名な士業の○○さんのセミナーに参加しました。

士業の支援で成功されていますが、彼も個人の名前が大きくて、個人のみ成功の印象を受けます。

お話されること、内容は至極ごもっともで、すごいんですが、なんか近づきがたい、未熟な私ではお話しづらい存在に映ります。

未熟な私は、阿部先生の方が話しやすい、メールを送りやすいです。ちょっとまとまりのないメールになってしまいました、すいません。

最後に、私も阿部先生をはじめ皆様と共に成長し、成功して行けたらと思います。今後ともよろしくお願いします。(行政書士 男性)

私が、よくメルマガなどで話しているのは、『共存共栄』という言葉や、『三方よし』という言葉を使わせていただいてます。

これこそが、世の中を良くする一番の方法だと、自分が強くなれる方法だと7年以上前からずーと伝えてきています。

ところが最近、『キラキラ系起業』のブームや『カリスマ系』の自分さえよければいいという発想の人も増えてきているのが現実です。

自分さえよければいい?

確かに短期的にはそうですが、そのまま続けてしまうと、あなたの心は、どんどんすさんでいき、飾り着飾った自分だけで、世の中を生きていくことになります。

それは、偽者の自分として、生きていくということで、それが私にはどうしても幸せには見えません。

だから私は、そこに違和感を感じる起業家さん達の受け皿として無理せず起業塾を経営しています。

キラキラや、カリスマ性というのは、自分から作り出すのではなくにじみ出るからそういう風に見えるだけで、無理に目指す必要のないものなんです。

確かに、短期的には、訴求力といって、相手に『いいな~』と思わせる力が強いので、そういう人のところに人は群がるでしょう。

でも、その人の周りで幸せになれるのは、本当にごく一部の人だけだということも忘れてはいけません。

だから、本当の意味でキチンと生き抜く力を付けてもらいたい。

私はそう考えています。

だからそのためには、不完全である自分を認めて、助け合いをすることが大事なんですね。

そういう助け合いの精神を持った経営者を育てる。士業を育てる。それが無理せず起業塾であり、私達のポリシーだと思っているんですね。

無理せず起業塾生とさん募集中です。入塾相談ご希望の方はこちらから詳細をごらんください

 

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら