玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

士業として自分の夢を追いたいのでであれば、まず最初に達成しなければならないものがあります。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

一生懸命頑張って資格を取って、合格して、開業までこじつけた。

ここまでたどり着ける人で、すでにかなりの人数がふるいにかけられているんですが、そこからさらに、経営者として生き残れる人というのは、一握りに限られているのが現実です。

その現実を知りながらも、ついつい多くの士業がやってしまい、そして失敗の原因になるのが、『自分のやりたい事を最優先する起業のスタイル』を貫くところにあります。

まず、稼げている士業と、稼げていない士業の言うことの違いは明確で、

『お客さんに合わせて、私は色んなことをやって成長してきました』

これが、稼げている士業の先輩たちから聞けるお話。

一方、稼げていない士業からは、

『わたしは自分のやりたい事にこだわって生きてきています』

という発言が多いんです。

さて、違いは分かるでしょうか?食えない士業の人は、常に『自分』を中心にものごとを考えている人たちです。

  • 自分の夢をかなえたい。
  • 自分の理想をかなえたい
  • 自分が楽に暮らしたい
  • 自分が得をしたい

つまり、自分のことだけを考えているから、その人たちは選ばれない士業になってしまったんですね。

当然ですが、自分の目標を持つことや、やりたい理想を持つことはいいことです。

ですが、それ以上に、自分がなぜ、法律業になったのかを考えないとダメなんですね。

あなたは、『誰かを幸せにしたくて法律家になった』のではなかったのでしょうか?それなら、目の前の人を幸せにする手段は、あなたのこだわる部分ではありません。

むしろ、手段など、こだわりを捨てて、とにかく困っている人が救われるような活動をしていかなければ、あなたがこだわっているうちに、あなたに気がつかずに苦労している人が、どんどん増えることになります。

あなたの存在が知れ渡らないということは、あなたが幸せに出来る人たちを、あなたが間接的に不幸にしていることになるんですね。

その状況で、満足しているのであれば、あなたはここから先、成長できません。

夢を追うというのは、まずは、自分が出来ることとお客さんに望まれていることをキチンと分かった上で、試行錯誤して、身につけた実力があって追える様になるんですね。

あなたの独りよがりな思いだけでは、誰もついてきてはくれません。

私だって、譲ることはたくさん譲っています。

そしていまだに、これでよかったのかな?そんな風に悩むこともたくさんあるんですね。

ですが、そうやって前に進んでいくことが出来たからこそ、今こうやって、皆さんの困ったを解決できる力が身についたわけなんです。

とは言いつつも、1人でやっていると、ついつい夢に走ってしまう気持ちもわかります。

だからこそ、私達のように、皆さんと一緒に伴走を続けるお仕事をしているメンバーが、あなたのうっかり暴走を止めることで、あなたが夢に近づける可能性が上がっていくんですね。

1人ではなく誰かの力を借りることで夢が近づく。その誰かの力を私が協力させて頂けるとうれしいなと思ってますよ。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました