玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

開業1年目に経験した法律業になったときに考えなければならない家族のリスクから学んだこと

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私の起業塾のポリシーの一つは、家族を大切にしてもらうこと。

これは、「家族」といういわば最小単位のチームを幸せに出来ない人が、世の中の人々を幸せには出来ないという考えからでもあります。

もちろん、向き不向きはあるので、家族を全員もてということを言うのではなく、自分の身近なところの人から大切にして欲しいと思っているということに過ぎませんので、これが友達であっても、何であっても同じです。

さて、私が開業したての頃、私はアルバイトをしながら行政書士事務所運営していました。

そんな中、一緒に暮らしていたパートナーから、緊急の連絡が入り、ご近所さんとのトラブルが発生したとの報告が入ったんですね。

私は、タイミング悪くバイト中。パニックになっているパートナーの様子から、すぐに帰りたかったんですが、帰ることが出来ませんでした。

幸い、そのトラブルは大きくならずに済んだのでよかったのですが、かなり、かわいそうな思いをさせてしまったのを、後悔したのを覚えています。

特に、起業すると、『妬み、不安、不満』色んな感情があなたの周囲に渦巻きます。

その結果、あなたの弱いところを狙って、攻撃を仕掛けてくる人がいるのは事実です。

特に法律業は、相手方から、自分の親族に何かされるリスクというのは、警戒しておかなければならない側面があります。

このあたりはきれいごとで目をそらさずに、覚悟しておかなければならない部分なんですね。

私も、相手方から、脅されたこともあります。紛争禁止の行政書士ですら、そういうことがあるのですね。

つまり、そういうものをキチンと守れる力を身に付けなければなりません。

そこで私が考えたのは、なるべく家の近くで、仕事をし、家族に何かあったときに、戻れるようにする事務所経営スタイルを作ることでした。

そうしなければ、何かあったときに、家族を守れないと考えた訳です。

だから、現在では、ほとんど外に出ずに、仕事が出来るスタイルというのを構築することが出来ました。

その反面、運動不足が、ちょっと心配なのですが(笑)

とはいえ、家で働くこともできる起業スタイル。これがあるのとないのでは、自由度がぜんぜん違います。

特に、忙しくなればなるほど、色んなところを飛び回るのは物理的に無理になります。

だからこそ、自分の自宅で働いていけるだけの技術というのを身につけることで、例えば、自分が病気になったり、家族が病気になったときも、働き続けることが出来るんですね。

そういう力を身につけたいな。

そういう方法を知りたいなという方は、私に声をかけてください。

無理せず起業塾では、自宅を極力出ずに働く方法のサポートもしていますよ

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

 

タイトルとURLをコピーしました