行政書士や士業で依頼を受けるなら、必ず復委任の契約を結んでおこう!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さてさて、行政書士と言えども、人間です。人間ということは、病気になることもケガをすることもあり得ます。

そんな時に、依頼が来ていたらどうなるでしょうか?

ということで、今日は実務の危機管理の問題『復委任』の話です。

私が依頼を受注するときに必ず、『復委任の専任』の委任もうけるようにしていました。

これは何かというと、私が倒れたときや、若しくは、たとえば、私だけで仕事が終わらないときに、仕事の協力をお願いするために、他の士業にお願いすることもありますよ。

という許可をもらっておくということです。

そうしないと、会社設立の時の司法書士や、相続の時の税理士など、途中から、他の士業にお願いができなくなってしまいます。

まぁ、私の場合は、それだけでなく、協力してもらう先生全員の委任状を集めて、お客さんにハンコ押してもらってましたけど。

とにかく大事なのは、複数でやることを、常に念頭に置いておくことなんですね。

たとえば相続だって、遺言執行人になったとしても、あなたが、依頼者より先に亡くなることもあり得ます。そういうケースは想定してますか?

人は何があるかなんてわからないんです。

だって、最悪そのタイミングで、廃業しているかもしれませんよ?そうしたらあなたはどうするんでしょう?

いろんなことを考えないといけないのに、結構無責任に仕事を投げ出す人もいるみたいで、それはとってもがっかりです。

そういうリスクも考えて、常に行動する。終活業務をやっている人は、2人で仕事を受注するなんてやり方をしている人もいます。

そうすれば、片方に何かがあっても、サポートできますからね。

そういうリスクまで、きちんと考えて動ける士業になってくださいね。

 

☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました