玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】ブログ・HPなどで集客するために出来るタイトルの簡単なつけ方!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、私はブログ集客、SNS集客がメインでやってきている経営者です。

とはいえ、わたしの場合は、数百万円とかをネットにかけているわけではなく、毎年5万円だけでお客さんに選んでもらっています。

つまり、自分でブログを育てて結果を出してきたので、皆さんにアドバイスが出来るようになったわけですね~。

ということで、皆さんもすぐに真似できるテクニックを今回お話しますよ。

ブログ・HPなどは、タイトルが命!

これは、肝に銘じて欲しいのですが、まず、ネットを作ればお客さんが来るとか、ブログを書きさえすればお客さんが来るなんて、そんな甘いものではありません。

ということで、そんなネットの激戦を乗り越えていくためにどうすればいいか?ということを考えないといけないんですね。

さて、そんな中で一番、集客に影響を与えるのが、タイトルです。

タイトルが、検索で一番引っかかるので、ココに、検索をしてくれる人のことを考えて、言葉を入れることが大事です。

というと、『阿部行政書士事務所』で検索がかかるように・・・と、一生懸命努力する人もいるんですが・・・

検索対策は、お客さんがどんな言葉で調べるかを推測してつける

お客さんが、『阿部行政書士事務所』で、検索する可能性ってあると思いますか?

そんなのありませんよね(笑)

HP業者さんから、『行政書士 新潟』で、一番にしてあげますよ~。と電話が、開業当初はかかってきましたが、そのワードでは、集客できないんですね。

というのも、行政書士という言葉で、検索なんてするのは、同業者だけだから。

いや、同業者を集めたいんならいいですよ?私は、行政書士をメインでやっていたときには、同業者なんて、1人も来なくっていいと思ってました(笑)

だって、HPやブログは、同業者ではなく、お客さんを集めるために作っているんですから。

そうやって考えると、キーワードも考え直さないといけません。

検索対策が出来ているタイトルは固有名詞がしっかり入っている

ちなみに、検索対策が出来ているタイトルは、『固有名詞』が入っているものです。

わたしのブログのタイトルって、『行政書士が』『司法書士が』といったような固有名詞は言っているのに気がつきますか?

このブログも『HP』『ブログ』『集客』という3つの検索されやすいキーワードが入ってます。

こうすることで、検索に引っかかりやすくなるんですね。

まぁ、もっと細かい技術は、無理せずのブログ講座か、無理せず起業塾に入会して相談してください。

こういう検索されやすいキーワードを選んで、ブログやHPのタイトルに入れていく。

これは、大きなタイトルだけでなく、各ページの小さなタイトルにも、これを意識して入れる必要があります。

そうすると、検索にかかって、選んでもらいやすくなるんですね。


ということで、今日は検索を意識して、ブログのタイトルについてお話しました。

アナログ営業より、ブログ集客は楽をしているなんていわれますが、それはネット集客ができていない人のセリフ(笑)

本当は、アナログ営業よりも、頭も労力も時間もかかります。

ただ、アナログと違って、一度育てたものは、そのあとも一生の財産として残るので、何年かたつと、その努力のおかげで楽になってくるんですね。

ということで、そろそろ、ネットさえやれば儲かるみたいな都市伝説は忘れて、ほんきで、頭を使って、勉強しましょうね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました