行政書士などの先生と呼ばれるお仕事のサガ。それに甘えてはいけないんですね。

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、先生業といえば一番気を付けなければならないことがあります。

それは、自分を先生だと思わないこと。

先生と呼ばれる人と、私はずいぶん長くかかわってきました。

たとえば、「塾の先生」「学校の先生」「行政書士の先生」などなど、周りには、先生と呼ばれる人がたくさんいます。

そして、こういう職業についている人は、絶対に気を付けないといけないことがあるんですね。

それは、「自分は偉くないんだ」ということを忘れないこと。

私は、あまり先生と呼ばれるのが好きではありません。

というのも、先生と呼ばれていると、自分の立ち位置を勘違いするときがありそうだからなんですね。

私は、あくまでも、皆さんの先輩であって、先生ではありません。

プロではありますが、偉くはありません。

ところが、先生と呼ばれているうちに、「自分は偉いんだ!」なんて勘違いしちゃっている人が案外多いんですね。

それをやってしまうと、あなたは、裸の王様になってしまいます。

要するに、偉い偉いと、あがめられてけれど、気が付いたら周りには誰もいない。信頼できる人やファンの人なんかいない。

そういう状態になってしまうんですね。

それはあまりに悲しくなりませんか?

ということで、まずは、「自分が先生だ」「自分は偉いんだ」という思いを捨てるようにしてください。

これがすごく大事ながら、難しいことなんですよ。

 

 
玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き

 

タイトルとURLをコピーしました