玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士ですが、どうしたらお客をよべるブログを作れる?

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

さて、ブログは集客に役に立つ。その通りなんですが、その本質が見えていない人は、ただただテクニックに走ろうとします。

まず、短期間でブログで成果を出している人の多くは、そもそも、商売をしていて売れる商品を抱えていて、その商品のアピールの仕方が分かっていなかっただけの話です。

こういう人は、短期間でものすごい成果を出します。

一方、全くの新人さんが、ちょこっとブログをやったんですが、なかなか成果が出ません(泣)なんていうのは、正直私は甘いとしか感じません。

ここは私は厳しく言いますよ。

と、そのうえで行きますが、どうしたらお客さんを呼べるブログを作れるかということについて話をしますね~。

まず大きなポイントとして、

  • きちんと商品があるか?

これが大きなポイントです。売れない商品を掲げて、一所懸命売れない売れないといっていても、売れないものは売れません。

同じく、商品がないのに、売れない売れない言っている人も結構います。

特に、行政書士は、自分の売り物の商品を『行政書士』と勘違いしているので、いつまでも売れません。

そうではなく、あなたは、行政書士の資格を使って、お客さんに何をしてあげるの?というのを明確にしてあげてください。もちろん、ニーズのあるものですよ。

  • その商品がほしい人が決まっているか?

いわゆるターゲットですね。ターゲットは狭ければ狭いほど伝わります。

私が、何の相談でも聞きますよ!というよりも、名刺の相談乗りますよ。さらに、名刺で集客したい人の相談乗りますよ。もういっちょ。交流会が苦手なあなたのでも……。

ここまで絞ると、だんだん伝わるようになってきます。

その誰が?というのが絞れていないから、検索にもかからなければ、心も動かせないわけです。

だから、同じ商品でも、ターゲットを変えて、たくさんの紹介方法があるはずなんですが、たいていの人は、1回書いて、何で集まらないの?と聞いてきます。

そりゃあ、無理だよ……。

  • きちんと信頼をつかむ記事を普段から書いているか?

さて、そこまで絞ったうえで、それでもお客さんは動いてくれないものです。

それは、失敗するのが怖いからなんですね。

失敗するのが怖いから、やらないでおこうという心理が働くのが人間です。

中学生ぐらいの『本気で勉強して失敗すると怖いから、本気で勉強しない』というのとおんなじ心理なわけです。

だから、普段から、売込みの記事ではなく、どうやったら、この人に信頼してもらえるかな?というのをイメージをもって、ブログを更新する必要があります。

響かないのは、あなたの信頼が薄いからですね。

  • 100人集めたければ最低100記事を書く。たくさんの記事を書いてますか?

1記事で一人が動いてくれれば、ブログは成功といわれています。

メルマガも同じですが、人が集まらないのなら、集まるまで、いろんな方向からアピールの方法を変えて、記事を書いていかなければなりません。

ところが先ほども言った通り、一記事書いて、集まらない集まらない言っている人が多い。

一記事で人を集めたければ、莫大な広告費を業者に払って、宣伝してもらって下さい。当然です。

お金を払わない代わりに我々は、労力を使っているわけですね。

それにもかかわらず、労力も払うのが嫌だなんてわがままを言う人は、結果なんて出ません。

最後にまとめると、ブログで集客をしたいのであれば、てきニックはいくらもありますが、それ以前に、

  • きちんと売れる商品を作ること
  • きちんと買ってもらえるターゲットを絞ること
  • 信頼を築き、不安をなくすことに全力を注ぐこと
  • うだうだ言わずに(笑)たくさんの記事を書くこと

これがまず最低限満たされていなければ、ブログ集客なんて無理です。

楽なところばっかり見て、楽なことばっかり言わない。

そういうのは、私は甘くないですよ。だって、結果出してほしいですからね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました