玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

私が、8年目にして、行政書士の登録をはずすことにした理由!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さてさて、先日突然の発表になりましたが、行政書士登録を今月19日付で、抹消することにしました^^

いま、行政書士登録抹消の書類を書いています。

今度、この抹消手続きで体験した話も、していきますね^^

あ、今週のメルマガでお話しましょうか!

さて、今回の決断ですが、実はかなり前から、考えていた決断でした。

というのも、わたしがやりたかったことは、何度もお話していますが、『日本中の人たちが笑顔で暮らせる世の中』を作ること。

そのために、私が1人でも多くの人に知識を得てもらい、体験をしてもらい、自分の人生を生き抜いてもらえるようになってもらいたい。

そう思って活動を全国でしてきました。

ところが、それが目ざわりとかんじる人もいるので、こう、攻撃してくる人も少なくないわけです。

そういう人にあわせて対応をしているのが、正直ばかばかしくなった(笑)ということですね~。

それであれば、私は肩書きがなくてもやっていけるので、その肩書きを捨てることに下というのが、今回の決断の理由。

もっと具体的な話は、メルマガで話します^^

さて、今回お話したいのは、そんな話ではなく、自分が求めるものの足かせになるのであれば、そんなものを捨ててしまえばいいということ。

一休さんのお話にこんな話しがあります。

『一休さんがある時、ぼろぼろの服を着てある家に向かうと、その家のものは一休さんをボコボコにして追い出した。ところが、翌日、きれいな袈裟や豪華な衣装で行くと、ありがたがって大切に接待しようとした、それを見て、一休さんが、偉いのは私じゃなくって、この袈裟だと、皮肉って帰っていた』

というエピソード。

今、多くの人は、肩書きや、見た目に大いに惑わされています。

それも仕方ないことで、我々が、お客さんをGETするために、そういう見た目に意識を置いて、工夫や努力をすることは、商売として大事な工夫です。

ところが、そこにばっかりこだわると、それこそ詐欺師のように、外面だけ整えて、中身のない人になってしまうんですね。

こういう人が、今の日本には増えてしまった。

特に古い業界には、うじゃうじゃこういう人がいます。

そして、私は、こういう人が、皆さんの笑顔を奪っているんだと考えているんですね。

だから、私は、わたしの道を進んで、そういう生き方が出来るんだと、皆さんにみせなければならないわけです。

だから、そういう建前にこだわるところに、私はいれないわけですね。

ということで、私は、行政書士ではなくなりますが、これからはもっともっと、行政書士時代の経験も生かして、法律では解決できないことを、解決していける人間を目指します。

皆さんも、苦労してとった資格だから、もったいないな~。といった形で、こだわりたくなる気持ちもわかりますが、

「とりあえず、一旦やめてみるか~」

なんていうのも、いい決断だと私は思っています。

そこの世界で視野が狭くなるくらいなら、そういう風にしたほうが、自分も、お客さんも幸せに出来ることもありますよ^^

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました