玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

法律家は、他の人に頭を下げて歩くのが仕事で、変なプライドがあると務まらない

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

法律家というと、他の人に偉そうに、『先生!先生!』と呼ばれている人をイメージする人もいます。

まぁ、実際いまだに、そんな過去の遺物のような方もいるんですが…。

ただ、今ほとんどの法律家は、自分がサービス業だということをしっかり自覚しています。

お仕事がちゃんと来ている法律家さんで、私はふんぞり返っている人を、見たことがないです。

これ資格に限らずですね。

ということは、これから開業する方は、当然サービス業であることを求められることになります。

私も、相続をしていたときなんか特にそうですが、相手の方にはんこを押していただくとき、依頼者さんよりも誰よりも頭を先に下げ、お願いをしてました。

法律家だからとすぐ喧嘩したり、法律をかざす人がいますが、あれは間違えで、喧嘩をするのは最終手段なんです。

時には、お客さんをなだめて、喧嘩にならないようにする必要もあります。

誰よりも相手の気持ちを考えて、先を呼んで動く。

裁判をすれば…強硬手段を取れば…。

それはあくまでも最終手段であって、ほとんどの場合は、冷静に話し合いの場さえ作れれば、物事は解決します。

そんなの法律家の仕事じゃない?

いや、お客さんは、「解決や予防」を望んでるんです。

そのために法律を使おうが使わなかろうが、関係ないこと。

私達は、法律を使えるから、仕事があるのではなく、問題を解決したり、予防したりできるから、仕事があるんです。

そこを勘違いしないでくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました