玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

資格業の商品を売るのは、かなり難しい(泣)となりやすい理由を改善しちゃおう!

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

起業塾リニューアルまで、あと、数日ですね。

ブログの更新の仕方も変えていこうと思ってます。今までより、私のことや無理せずのことがもっと見えるようなブログにしていこうと思ってますので、よろしくお願いします。

さて、今日は、売るのが難しい商品についてお話ししますね。

逆に、売るのが簡単な商品は、一番は、目の前の商品が見えるもの。

要するに小売業のように、物が見えて、しかもよそのお店でも売れているような商品であれば、売るのは簡単です。

だって、自分がその商品の価値なんかを伝えなくっても、しっかり伝わってますから。

ただし、こういう商売は、価格競争になりがちですね。

目の前に、『モノ』があると、買う側も売る側もイメージがしやすいので、とても売ることが簡単なんです。

ところが、資格業になると、この『モノ』がなくなります。

知識を売るので、当然なんですが、イメージがしにくいものを売らなければならなくなります。

ここが、資格業の苦戦するポイントの一つですね。

それであれば、その商品のイメージがきちんとできるように、発信者側、要するに売り手側が努力をする必要があるわけです。

ということで、事例を出しながら、私はこうやって解決させますよ^^

というのを伝えていくのが大事なわけなんですが、問題は、この時に、『精神論』だけをかざしてしまう人が多いこと。

精神論は、一番集客に向きません。

え?無理せずも、精神サポートをアピールしている記事よりも、儲けますよの記事の方が人気です(笑)

私はそれでも懲りずに、精神論を書いているのは、あれは、生徒さん向けに書いているので、集客のためとは思っていません。ぶっちゃけ(笑)

で、お客さんを集めたいときは、きちんと利益を、がつがつ伝えるようにしています。

『集客できるようになるよ』『交流会が楽になるよ』といったようなメリットですね。直接的具体的な。

精神サポートの商品は、実際、お客さんにとって利益のある商品が売れて、信頼をつかみ、そのあとも継続して、相談したい。なんて人が買ってくれる商品。

いきなり、精神サポートの商品を提示してもやっぱり買ってもらえません。

実際、これは、私のコンサル生にも起こっている現象ですね。

ということで、まずは、きちんとイメージできる利益を伝える。

精神的に楽になりますとかは、イメージできないのでダメなんです。もっと自分の実力を前面に出してくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました