玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

イベント主催者・教室経営者は見習ってほしい!音楽セラピーの広告を作るなら、こうやって作ればいいんですね!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せずの生徒さんたちが、いろんなところに活動の幅を広げています!

札幌の行政書士の岡田さん。尊厳死や、終活などの『親と子供の向き合い方』についてのサポートを中心に活躍されている行政書士さんです。

そんな岡田さんが、この度、音楽セラピーのイベントを開催することとなりました!

そこで、私のところに、広告の添削の依頼が来たんですね。

その送られてきた広告がこちらです。

こちらが表面で、こちらが裏面ですね

模範的な広告が出来上がっているので、ここで皆さんと共有しますよ!

まず、何がいいかわかりますか?

その答えは、『実際にサービスを受けている人たちの写真がたくさん載っていること』これが、教室系やイベント系の広告やHPには大事なことなんですね。

私も、ネットコンサルになってから、写真がないので、あまり偉そうに言えないのですが、実際私がサポートに入った学習塾では、この戦略で、生徒数を満席に伸ばしました。

いいサービスをやっていればお客さんが来るのではなく、いいサービスをやっていると認知してもらってはじめてお客さんは来るんですよ。

その認知させる一番いい武器が写真なんですね。

また、広告ということだと、どうしても、自分の事務所のアピールで、文字がいっぱいになりがちなんですが、文字が半分。写真が半分。このバランスもいいと思います。

というのも、文字が多いと、読むのに疲れてしまうんですね。

これも私、人の時はわかるのに、自分だとよくやっちゃうミスです(笑)

そういう意味で、バランスちょうどいいなと感じたんですよね。

さて、他にもいい場所があるんですが、実は今、無理せずのOBさんたちに、クイズとして、この広告のいいところを見つけてください。

そういうクイズを出したので、また今度紹介します。

ただ、写真がどれだけ大事か?この広告を見るとイメージできたのではないかなと思うんですね。

かといって、間違った写真を使ったらだめなんです。使っていい写真。使ってはダメな写真があるんですね。

さて、ということで、無理せずで学んでいると、こういう広告がきちんと作れるようになります。

自分で広告が作れれば、自分の周りのお客さんが困っているときにも、アドバイスできるようになります。

そうすると、強いですよね!

そんな強みをあなたも身に付けませんか?

無理せず起業塾GW中のみ無料コンサルを開催します!あなたのお越しをお待ちしてますね。

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました