Twitterが原因で取引先から仕事を失った行政書士のお話・・・

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

最近ちょっとお気に入りの文具を見つけましたよ!!!!

これ!

このハンコ『フリクションのインク』のハンコなんで、つまり、こすると消えるハンコなんですよ。

こんな風に押して、こんな風にこすると・・・・・・

あ、失敗した(笑)写真のようなつるつるした紙にハンコ押すと、インク乾かないんでダメなんですね。

では、ちゃんとした紙で・・・

ハンコ押して、こすると…

ね。消えたでしょ?

え?分かりにくい?

それなら買って使ってみてね(笑)

手帳用に作られているんですが、自分の仕事の備忘録なんかの書類にはちょうどいい。

例えば、生徒さんが増えると入金確認やらコンサルの回数の確認やら結構大変なんだよね。そういうのが、スタンプで管理できると、非常にありがたいんだよね。

パソコンもいいけど、こういうアナログツールも、馬鹿に出来ないからね。

さて、こんな和やかな話からスタートしましたが、本題は、結構厳しいお話を耳にしたので、皆さんに共有です。

以前聞いたとある行政書士さんの話。

その行政書士さんは、とても真面目な方で、信頼できる行政書士さんだったそうです。ところが、年数を経るごとに、だんだんと傲慢な態度をとるようなことが増えてきたそうです。

それが、ツイッターだとめちゃくちゃ顕著だった。

相手の悪口や、他士業の悪口、果てにはお客さんの悪口まで、ツイッターに書いていた。

そして、それが本人達にばれていないとでも思っているのか?批判している本人とは普通に接していたという事例があったそうです。

正直に言うと、「そればれてます」

というのも、「あの人、ツイッターで私の悪口言ってるね」「あの日とお客さんの悪口言ってたね」そんな噂が、色んな方面から、私の耳などにも入ってきます。飲んでる席なんかでは特にです。

そのあとそれの事実を知った取引先さんたちは一様に、「○○さんとは、距離をとろうと思います」なんてことをおっしゃる方が多い。

つまり、見られているんです。あなたのそのつぶやきは。

私は、無理せずで、生徒さんがそういう呟きをしちゃったときには、あわてて、削除するように指示を出しますし、そもそもそういう呟きをする人には、ツイッター禁止令を出します。

そもそも、お客さんの悪口を言っていなくても、ツイッターなどは勘違いされやすいツールで、私も、普通に一般論を書いているのに「私のことを書いてるのか!!!」と、切れられたことがあります。

いや、あなたのことなんて、まったく考えてないから。

という状態でもそうなるのに、平然と、個人が特定できるように書いている人もいる。

実はそれをやって、お客さんを失っている人、結構いるということに気がついてください。

私も行政書士のときに、「実は、○○さんという行政書士に仕事を頼もうと思ったんですが、SNSみて、この人より阿部さんにお世話になりたいと思いました」と言うお客さんが実際いらっしゃいました。

その○○さんは、SNSで、過激なことを書いてしまっている人で、やはりお客さんから、避けられてしまったんでしょうね。

SNSというのは、そういう、お客さんにふるいにかけられる場でもあります。

そこで、どのように振舞っているか?それが、もっとも大事な情報で、あなたの知識や商品ではなく、お客さんは人柄を見ているんです。

そこで、平然と人柄を疑われるよな言動をして、何年も付き合いのあったパートナーから、手をきられるなんてことも、実際には起こっています。

それでいいのかな?

それで、幸せならいいんです。

というのも、そういう同じような他人の悪口を言って盛り上がっている仲間たちだけで仕事をしたいのであれば、そういう世界もいいと思います。

ただ、私達の仲間たちは、そういうグループに属して欲しくない。

私は切にそう思っています。

この状態ね。他人に噛み付いている時期ほど、正直経営や仕事がうまくいってないときが多いんです。うまく行っている人は心にゆとりがあるからね。

だから、心にゆとりのないときは、ツイッターは、わたしはやらない方がいいのかな?何て最近思ったりしちゃうんですよね。

ということで、今日はここまで。

このブログを読んでる皆さんだけでも、SNSで失敗しないように、気をつけてくださいね。

無理せず起業塾のコンサルはこちら

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら