顧問先から講演をお願いされたけど、どうしても内容がピン!と浮かばなかった行政書士さん

阿部浩明「こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です」

相棒「ふふふふふ。広報担当の相棒です」

浩明「さて、長い間ブログ更新止まってすいませんでした!!実は、先日まで名古屋に出張に行ってました」

相棒「お仕事ですか?」

浩明「はい!ぜひ名古屋で会ってみたい方がいたので、情報交換してきましたよ」

相棒「どうだったんですか?」

浩明「すごくいい方でしたよ。いろんなこと教えてくれました」

相棒「いろんなこと教えてもらえると、すぐいい人認定するね」

浩明「だって、損得抜きに相手に何かを与えることができる人は、信頼できる人でしょ?」

相棒「まぁ、そうなんでしょうけどね」

浩明「ということで、今回、名古屋で行政書士ヨシカワ事務所の吉川さんにお会いしてきました。実は行政書士向けのオンラインサロンを経営されているメンバーさんのお一人で、一度話してみたかったんですよ」

相棒「ライバルじゃないですか?」

浩明「うーん。なんか、Twitterの投稿見ているうちに、協力できそうな感じがして、珍しく重い腰を上げていってきましたよ」

相棒「それで、思った通りだったんですね」

浩明「思った以上に、いい方だったので、これから一緒に何かお仕事できればなとちょっと検討してます」

相棒「なるほどね」

浩明「ところで、全然関係ない話なんですが、先ほど、生徒さんから『講演会で話す内容の相談』を頂きました」

相棒「講演会ですか?」

浩明「行政書士などの士業は、ある程度活躍するといろんなところから講演などの声がかかることがあります。たとえば、公的機関などから声がかかることもありますからね」

相棒「そういう人結構いるんですか?」

浩明「私も、昔は、相続で講演頼まれたことありますし、周りの方にも結構いらっしゃいますよ」

相棒「結構いろんなことできないとだめなんですね」

浩明「そうなんですダメなんですよ」

相棒「でも、講演って結構難しくないですか?」

浩明「そう。それで相談が来るんです。『こういうテーマで講演をしてくださいと依頼が来たんですが、阿部さんならどうしますか?』というように」

相棒「どう答えるんですか?」

浩明「私は、

  • その講演をする方の専門業務
  • 講演をする方の性格と経歴
  • 講演依頼者の職種と講演する側の関係

この3つを考えて、私がその講演する方だったらそのテーマでどんな話をするか?を想定して提案します」

相棒「あれ?それ結構難しくありません?」

浩明「難しいです。けど、それができるだけの交流は生徒さんたちとしているつもりですから」

相棒「それでこんなメッセージいただいたんですね」

ありがとうございます!この切り口ならば、確かに話しやすいかもです!(中略)自分の特技にももっていけるかもです!結局、〇〇が重要って方向にもっていければ、セミナーからの依頼につながっていきそうですし・・・。

というか、阿部さんの一言で、お客さんにどんな商品を売ればいいのか、そしてどう売ればいいのかもみえてきました!新たな営業ツールになりそうです!ありがとうございました!(行政書士 男性)

浩明「セミナーや講演だけで終わらせたらもったいないですから、そのあときちんと次につながることも考えないとですからね」

相棒「そうか。そういう方向からも考えるのが必要なんですね」

浩明「案外色々考えてるんですよ(`・∀・´)エッヘン!!」

相棒「はい。また調子乗った(笑)」

ということで、皆さんもセミナーや講演会のテーマや内容決めで悩んでいませんか?無理せずでの相談は、初回のみ5000円で相談できますよ

無理せず起業塾の授業の紹介
無理せず起業塾HPはこちら
無理せず起業塾でサポートを受けたい方のためのコンサルはこちら
無理せず起業塾の無料ツールを体験&無理せずで交流
2019年スタートの新メルマガ!長く続けられる孤独でつぶされない『本当に幸せな経営者として生きる知恵』を身につけましょう
行政書士向けの無料メルマガ「食えない行政書士を脱却する」はこちら
毎週20時から生放送!無理せず起業塾YouTubeチャンネルはこちら