行政書士さんから『無理せずではいかに負けないかを教えている。だから再現性が高いと思う』の応援メッセージ

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の浩明です。無理せず起業塾、今日もよろしくお願いします。

最近本当に、人間って弱いんだな~。そう感じることが多々あります。というのも、私自身、この数年間、とある出来事をきっかけに弱気になっていたことを最近思い知らされたからなんです。

起業して、行政書士やって、コンサルやって、はたから見るとうまく行っているように見えても、仕事は順調でも心が折れてしまって、なかなか復帰できない。

そんなことってあるんですよね。

そして、本人はそれに気がついていないので、なんか変だな~。そう思いながらも、なかなか改善できない。そういうこともあるわけです。

さて、ところで、私が自分の体験をもとに、『苦悩した部分』も『失敗した部分』も隠さずに話をするのは、こういう話は、誰もが参考にすることが出来るから。

成功体験は正直誰もがまねできることではありません。

でも、失敗や苦悩の乗り越え方は、誰もが参考に出来るんですね。だからこそ、私は自分の失敗体験などを積極的に語るようにしています。

そんな私のブログ等を見てこんなメッセージをいただきました。

阿部さんの主張についてです。勝ちに不思議の勝ち有り、負けに不思議の負けなし。と言うのを思い出しました。阿部さんは、いかに負けないかを教えている。その他の方は、いかに勝つかを教えている。阿部さんの方が再現性が高いと思う。(行政書士・男性)

ありがとうございます。

勝ち方はまねできませんが、負けない方法は真似することが出来ます。

実は語る側としては、成功談だけを語る方が、楽しいですし集客もしやすいので正直楽なんです。

一方、私達のような情報を語ると、本当にその場に立たなければその価値って分かりませんし、私たちも、ブランディングを間違うと評価が下がります。

つまり多大なリスクを背負って、情報公開しているのが無理せずなんです。

その一方で、再現性が高いというのは、私達のような情報を出しているからいただけるメッセージになるんですね。

無理せずの方針は、『負けない起業!』であって、『勝ち続ける起業!』ではありません。

勝ち続けるなんて事は人生誰も出来ないんです。

だから負けないことが重要なんですね。

そこをしっかりと学んでもらった上で、結果を出してもらえるように導いていく。無理せずの役割はそこにあるんではないかなと思っているんですね。

無理せず起業塾で『負けない起業』一緒に学んでいきませんか?

 

[table “1” not found /]
[table “2” not found /]