玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

役所によって、役人によって結構対応が違う!私の開業2年目から3年目の体験談

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

行政書士時代の思い出、少しずつ皆さんに公開していきますね。

さて、フェイスブックを整理してたら、こんな投稿が見つかりました。

さて、せっかくなので、今日は役所ごとの対応についての経験談です。

役所はどこでも同じ対応と思いがちかもしれませんが、私が行政書士でたくさんの役所を回った限り、本当に色んな対応を経験しましたし、そもそも、役場ごとに雰囲気が結構違ったりします。

このときは、新小岩の法務局にいったんですが、とても親切でやさしい対応で、感動して思わず書き込んだのを覚えてます。

たまたま私だけかと思ったら、そのあと、新小岩に行ったほかの行政書士たちも、あそこは対応が親切だよね~。何て話が同じ時期に出たりしたので、やっぱりいい人が集まっていたんでしょうね。

当時の話なので、今はどんな感じかわかりませんがね。

一方、同時期の東京の別の役所では、同じように書類を持っていったら、まぁ、重箱の隅をつつくつつく。どことはいいませんが。

しかも、どう考えても、威圧的な対応。

思わず、かっちーんときてしまいそうになる対応でした。

もちろん、依頼者のタメに、こちらは感情的にならずに対応せざるを得ないので、我慢しました。ああいうのが嫌で皆さん行政書士に依頼する側面もあるんですからね。

ただ、行政書士側からすると、結構そういう役所との仕事を数多くしていると、ストレスがたまったりもします。ただ、そういうストレス含めて行政書士のお仕事だと割り切るしかありません。

気をつけたいのは、こういう役所との取引が増えると、その悪い威圧的な対応が、移ってしまってそういう言動を、他の人に対してもしてしまう人がいるところです。

実際、銀行や、そのほかの職員さんに話を聞くと、何で行政書士はあんなに威圧的なのか?と、批判されることがあります。

それだけ、そういう威圧的なことをしている人が多いということなんです。

それでは、行政書士は、いつまでも信頼なんて持ってもらえませんよね。私はそう考えているんです。

だから、皆さんは、そういう波に飲まれないように、行動を気をつける。

特に、うっかり自分が嫌だなと感じたことを人に無意識にやってしまいがちですので、そういう嫌な人間にならないように気をつけていきましょうね。

つれづれに書いてみましたが、今日はここまで^^

無理せず起業塾では、懇親会を開催しています。近いところで3月3日の池袋で開催しますよ。

残り参加者さん2名までです。お待ちしてますね。

交流会の詳細はこちらから

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました