玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

私が相続専門の行政書士として活躍していたとき、お客さんのターゲットを『40代長男』に絞った理由

こんにちは。無理せず起業塾、塾業の阿部です。

私は、開業1年目から3年目までは、バリバリ遺言・相続専門の行政書士でした。

ですので、この分野には、それなりに自信があるんですが、当然今は、私は行政書士を引退しているので相続には一切関わっていません。

ということで、私が当時頭を抱えて、汗をかいて学び、作り上げてきた経験や情報は、どんどん開示していきたいなと思ってます^^

これも行政書士を引退した私だから出来ることですからね。現役時代だったら、ライバル増やしちゃうので、ここまで話せないんです。

ということで、今日は、相続業務をやっていたときのターゲットの絞り方についてお話していきますよ。

私が相続の業務をやっているときにターゲットにしたのは、『40代の長男』でした。

業務を絞るときというのは、人に注目して絞ったり、あるカテゴリーに注目した方が事業はどんどん広げやすいんですね。

ちなみに、わたしが『40代の長男』にターゲットを絞った理由ですが、これは、こんな狙いがあったんですね。

  1. 親が60後半から70代に多い(終活で悩む時期)
  2. なんやかんや相続などは長男の責任になってしまう
  3. 私も長男なんで共感してもらいやすい
  4. 親の相続から自分の子供を守るためにご自身の相続も考える
  5. 長い付き合いが期待できる

あとは、実際ライバルが少ないというのもありました。

ほとんどの法律家は、今すぐ客である高齢の方ご本人をターゲットにしていたので、それなら、実際に親の相続で悩んでいる子供達にアプローチをかければ、それだけで差別化です。

さらに、私の集客スタイルは、ネット集客でしたので当時の70代は、あまりパソコンが使えない世代でしたし、スマホなんかもない時代でしたからね。

そうやって、外部の状況や、自分の状況を考えて、どこで行きぬける道があるのか?それを真剣に考え抜かなければいけないんですね。

といわれても、最初は難しかったりします。

あなたの場合はどうすればいいのか?カンタンに相談したい方は、こんなサービスもしてますよ^^

無理せず起業塾の単発カンタン相談はこちら

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み
[table “2” not found /]

 

タイトルとURLをコピーしました