玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無理せず起業塾に出会うまで、『正直な話…こんなことを言っても受け入れてもらえないと思っていました』

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、無理せず起業塾の授業が11月末からスタートということで、どんどん準備が進んでいます。

無理せず開業行政書士講座はこちら

さて、行政書士の世界に限らないのですが、業界の中というのは、いろんな人がいます。

新しいことにチャレンジして、業界をよくしていきたいと考える改革派と、業界は変化をすべきではないという保守派。

これは、双方の人がいていいんですよ。ですが、双方が必要であって、どちらかがどちらかを批判する必要はありません。

私も、いわゆる改革派なため、いろんなことにチャレンジしてきましたが、そのたびにアンチが出てきて、攻撃をしてきました。

ですが、アンチなんて相手にする必要はないので、無視すればいいだけなんですがね(笑)私は、自分の信念と社会的な正義がキチンと確保できていれば、色んなことをしていいと考えているタイプです。

さて、そんな塾長ですから、生徒さん達の個性的な事業案も、私は基本OKをすることの方が多いです。

そんな対応ですので、こんな声をいただきます。

(他の先生に話をすると、渋い顔をされたりすることもあったのですが)どうしてもやりたいことがあって、行政書士の資格を取りました。正直な話、自分のしたいことが出来れば、行政書士でなくてもいいのです。行政書士が、一番良い手段だと思ったから取った、という感じです。

ですが、なかなかそれを相談できる人もいなく、阿部さんの話を聞いて、私も色んなことをしていいんだと、心が軽くなりました!

最初から、否定だけではいる人も多いですが、確かにそれらのすべてが間違っているわけではありません。

それが原因で、せっかく夢を持っていたのに、それを押さえつけられて、みんなに喜んでもらえることが出来ない。

幸せにしたいのに出来ない。

法律でも倫理でも、間違っていないのになぜか出来ない。

そんな状態で、暗い表情をしている人がたくさんいます。

私はそういう人こそ、前線で活躍すべきだと思っています。だから、応援をしているんですね。

もちろん、これは、どの授業でも同じ。行政書士講座でも、ネット集客講座でも、どの講座でもわたしのこのポリシーは変わりません。

だから、無理せずの授業に出た人は、生き生きと働いている人が多いんですね。

ちょっと変な仕事している人も多いですが(笑)

でも、生き生き生きられて、お客さんも自分も幸せなのが、私は一番だと思うんですがね。

無理せず開業行政書士講座募集開始です^^

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました