玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

無理せず起業塾は『大人が生き生き働ける!子供が大人にあこがれることのできる社会を教育を通じて実現する』ことが目標理念です

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私が起業した理由は何?と聞かれると、実は塾講師の時代に、担任していた生徒と述べ面談で、

『大人になりたくないな~。だってつまんなそうなんだもん』

という発言を聞いた時でした。

私は、子供のころは、押さえつけられていた感覚があったので、とにかく自分の力で生きたい。羽ばたいて自由になりたい。そう思って、1日でも早く大人になりたいと思っていました。

  • 自分で自分の人生を切り開いて、自分らしく生きていくんだ!
  • 誰にも、縛られずに、いろんな人に喜ばれることをするんだ!

漠然とですが、そんな思いをもって、私は大人になったはずでした。

ところが、現実社会として、会社にいれば、上司に抑えられ、自分が正しいと思ったこともできない。それどころか、自分の感情論でしかものを見れない人たちが、自分の正しいと思ったことを邪魔をする。

それに我慢をして、生きていきためだから仕方ないと、ため息をつきながら、ただただ生きていくためだけに、仕事をするのは正しいのか?私は疑問でした。

そんな自分を見透かされたようで、私は、すごくショックを受けたのを覚えています。

  • 自分が大人になって、楽しいんだよって。
  • 自分が大人になって、大変だけど生き生きしているよ。

そんな風に胸を張って言えないような人生を送っていては、子供たちに示しがつかないのではないか?そんな思いがあったわけです。

だから、私は、25歳で会社員という生き方をやめました。サラリーマンのままでは、それが実現できないと思ったからです。

そして、自分の力で生きていくために、行政書士という資格を手に入れ、27歳の時に旗揚げをしたんですね。

  • 教育者として、自分ができないことを、人に偉そうに言ってはならない。
  • 教育者として、見本になれるように、努力し続ける背中を見せ続けなければならない
  • 教育者として、きちんと夢を見せれるようにならなければならない

私個人の教育に関するポリシーです。

そして、これを実現するために、私は、行政書士として、孤軍奮闘してきました。よかった時も、つらかった時もたくさん経験し、そして、8年。

行政書士をやめて、本格的に教育者として、夢の実現をすることを決意した。それが今の無理せず起業塾です。

ですので、私たちの経営理念の一つは、

『大人が生き生き働ける!子供が大人にあこがれることのできる社会を教育を通じて実現する』

これを実現することにあります。

そのための手段として、これからも、どんどん授業や、コンサル、そして、様々なイベントなどを開催していければと考えております。

そして、無理せず最初の授業は、これに決まりました!

まずは、私のスタートの原点でもあった行政書士から、その輪を広げていければと思います。

無理せず開業行政書士講座!11月末からスタートです。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました