行政書士が接客のときにサンダルやアロハシャツじゃダメな理由は?

経営者の将来の不安をなくす無理せず起業塾の阿部浩明(あべこうめい) です。

こちらのYouTubeチャンネルが本格スタートしてます。こちらで話をしているアイディアなどを参考に自分のレベルアップに生かしてくださいね。

こんな言葉知ってますか?おしゃれは自分のため。身だしなみは相手のため。これはすごく重要なポイントになります。

というのも、人間は、9割を見た目で判断するという習慣があるからなんです。

さて、そんな前提を知っておいてもらったうえで、今回いただいた相談ですが、

『先日とある専門家さんを紹介したんですが、その専門家さんが、サンダル履きでお客さんのところに行ってしまったんです。その後、お客さんから嫌みを言われて、危うく顧問先をきられるところでした…こういうときって、スーツで行くのが当たり前っていう私の感覚は古いんですかね』

いや、古くないと思いますが…

ということで今日の動画ですよ。

結論としては、信頼される格好。

もっというと、相手の人への経緯が表れている格好にすべきです。

たとえばどんなにラフな格好をしている人でも、それは理由があってその恰好をしています。

私が、YouTubeで、皆さんの前にTシャツとか、そういった格好で出ないのはもちろんそういう敬意があるからです。

こういうのはプロとしての能力ではなく、思いやりの問題になります。

相手や紹介先を思いやれる経営者になってくださいね。

それでは今日はここまで。以下無理せずからのお知らせですよ。

NEW!!最新情報はこちら!

もしあなたの事務所の横に強力なライバルが現れたら?事務所を潰さないために「負けない」戦い方を教えるセミナーを開催しますよ
無理せず起業塾の無料メルマガで「負けない起業」について学びましょう
※お知らせ※無理せず起業塾の授業がスタートしました!詳細は、下の授業一覧からご覧くださいね。

現在販売中の動画授業です^^

無理せず起業塾授業紹介!!
無理せずが初めての人向け!あの人は成功しているのに私はなんでうまくいかないの?そんな理由が見えてくる『夢をかなえるレベルアップ講座』
【NO1】夢をかなえる事業計画書講座で未来の地図を作って将来の不安をなくそう!
【NO3】利益が出ない?そのままでいいわけないよね『夢をかなえる商品力アップ講座』で解決しよう