玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

同じ商品でも、アピールの仕方が違えば、興味を持つ人は180度変わってくる

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

経営者になったら、いろんな勉強がしたくなったりしませんか?

私、学生の時よりも社会に出てから、そして、会社勤めよりも起業して、経営者になってからの方が、知的好奇心は増えてきてます。

ということで、今日はお仕事をお休みして……!

上野の森美術館で、現在公開中の『怖い絵展』にいってきました。

よく考えると、プライベートで、美術館いくの初めてです。塾講師のときに、引率でいったことはあるんですがね。

さて、私ですが、もともと絵画には全く興味がありませんでした。

というか、見ても意味が分からなかったんです。

『ふーん』としかならなかった。

ところが、『本当は怖い絵』という本が販売されてから、絵画への興味が、180度変わりました。

私は、歴史は好きで、いろんな本も読んでました。そうなると、必然的に神話等も、興味がわいてきて、ギリシャ神話・北欧神話なども読むようになります。

そこに、絵画の裏には、西洋の歴史や、神話の話が絡んでくるんだよ。

そういう情報をこの本が与えてくれたわけです。

これによって、今まで、『絵画=興味のないもの』から、『絵画=歴史=興味のあるもの』につながったんですね。

そうしたら、こうやって、美術館に行くまでになってしまったと。

もちろんにわかなんで、語れと言われても語れませんが、でも、楽しく見てくることはできました。

この日は、人がすごくって、平日なのに、人があふれかえってました。

まさか、全部の絵を見るのに、3時間もかかるとは思わなかった(笑)でもこの中の何人かは、私と同じように、今まで全く興味がなかったのに、この本のおかげで、興味を持った人がいるはずです。

実は、商売でもこれが大事で、これがブログの役割だと思うんですね。

一つの商品を一つの方向からだけではなく、いろんな方向からアピールする。

それができるのが、ブログや、SNSなんだと思います。

それが、お客さんの声かもしれませんし、実績かもしれません。何かはわかりませんが、お客さんに響くものと、つながることがあるわけです。

そして、それがつながった時に、あなたのお客さんは、あなたを必要としてくれるんですね。

ということで、お客さんへの見せ方、色々試してみてくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました