玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

限定商法、錯誤商法は、確かに売り上げは上がるけど…やらない方がいいわけ

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

あまりリアルタイムの話題には触れないようにしているのですが、やっぱり重要なことなんで、軽く触れておきます。

最近、士業の品位ということが問題になることがあります。

私も、人のことを言えたほど、聖人君子だと思ったことはありません。まぁ、反骨精神や、皮肉屋なところもあるので、私なんて、品位ない方です(笑)

だから、偉そうにいえないのですが、最低限やっぱり守ってほしいことがあります。

それが、『お客さんを幸せにするのが私たちの最終目標だ』ということ。

私は常に、三方よしが正しい世の中の在り方だと言ってますので、お客さんにこびを売る必要はありません。

ですが、逆にお客さんをだますような行為もしちゃいけません。

これは、当たり前のことだと思ってください。

というか、無理せずでそんなことしたら、破門です!!!

さて、確かに商売は、多少駆け引きなところはあり、言葉の選び方ひとつで、結果は大きく変わってきます。

たとえば、相続やります。よりも、『300万円からの相続トラブル解決します』『マイホームが相続のトラブルになるって知ってましたか?』なんてアピールに変えた方が、反応は良くなります。

だから、言葉選びは大事です。

ですが、『お客さんをだますようなことはしてはいけない』と、私は思っています。だますつもりはなくても、錯誤、要するに勘違いさせるのもダメだと思います。

正直に、自分の価値を愚直に伝える。これが、集客の正しいスタイル。

その伝え方や見せ方を工夫するのは問題ありません。

でも、勘違いを誘発しちゃいけない。

たとえば、どこかのお店みたいに、ずっと閉店セールやってるとか、限定品をずーと売ってるとか。

私も、コンサルの募集とかを、昔は、3カ月に一回とかでやってましたが、それもどうなんだろうと思い、そういうのやめました。

だって、私たちは、信頼を勝ち取って、信頼を売って、信頼で食べていってるんです。

その信頼を減らしてら、もったいなくないですか?

私は、ケチなんで、もったいないと思っちゃいます(笑)

だから、信頼を失う行為をするのは、ただの奪い合いの世の中になっちゃう。

そうじゃなくって、きちんと自分の価値を伝えて、きちんと正しいお金をもらう。そういう信頼でつながった、仕事をしてほしいなと、無理せずでは思っています。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました