玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士だからといって、行政書士で仕事を終わらせる必要はない

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

行政書士のお仕事は書類作成!だから書類だけ作ってればいい!!

そんな発想の方がいるのですが、私は現役時代からこの考え方に反対の意思を表明していました。

というのも、たとえば、あなたの目の前で、誰かが倒れていたら、あなたは、行政書士の仕事じゃないからといって、ほっておくんでしょうか?

今極端な話をしましたが、法律業というのは、それくらい切羽詰まったお客さんがたくさん来るお仕事なわけですね。

それに、もっといってしまうと、今、AIが世の中に出回り始めているわけですが、書類を作るだけであれば、行政書士なんかに頼まなくても役所が手続きを簡易化してしまえばそれでお仕事はなくなるかもしれませんよね?

そもそも、書類を作るお仕事が、この先30年。40年続く保証はあるのでしょうか?

そこで身に付けなければならないのは、単純に書類を作る技術ではなく、本当の意味で、お客さんを救うことのできる知識と力です。

私も行政書士をやっていました8年間ね。

その中で、行政書士の知識が求められたことよりも、人間力や、その周りの知識を求められたことの方が格段に多かったんですね。

これは、私の周りの先生たちもそうでした。

だから、あなたは行政書士としてではなく、本当の意味で、人助けができる経営者にならなければならないんですね。

こういう話をすると、すぐに、行政書士を馬鹿にしているのか!なんて変な人が出てきますが、そういうことを言う人こそ、行政書士を馬鹿にしてます。

あなたは、行政書士が書類を作るためだけに存在していると本気で思っているのでしょうか?

私は、そんなことはあり得ないと思っています。

さて、ここで勘違いしないでほしいのですが、人助けだからといって、弁護士法や司法書士法に反するようなことはやってはいけません。

当然ですね。法律違反は、お客さんも巻き込んで不幸な現実を引き起こします。

それであれば、信頼できる他士業さんに仕事の手伝いをお願いすればいいだけですね。

最初の話ではないですが、倒れている人がいるからといって、あなたがメスを取り出して手術しようとは思わないはずです。

それは、できないからですね。

行政書士にとって、司法書士の仕事、弁護士の仕事はそれと同じ、できないことなんです。

もちろん彼らにとっても、行政書士の仕事は、ハードルが高くってできないものなんですよ。

ところが、似た仕事だからといって、手を出してしまう人もいる。これは、完全にアウト。だって、それは似た知識であっても、プロの知識ではないですから。

薬剤師が、お医者さんと同じことはしませんし、看護婦さんが、お医者さんと同じことはできませんよね?

知識があるのと、資格があるのは意味が違いますし、経験値も全く違うんですね。

じゃあ、行政書士は何をすればいいのか?

たとえば、離婚の分野なら、その離婚のお客さんたちが喜ぶようなサポートをしてあげればいいんです。

たとえば離婚協議書だけでなく、『シングルマザーのその後悩むであろうことを解決させるサポート』なんていうのもいいでしょう。

シングルマザーは、お金に困るので、シングルマザーが働けるような場所というのを探して、提携するのもありです。

本当にその人たちを救いたいと思えば、法律以外にできることはたくさんあります。

でも、それをしないで、『仕事ないな~』といっている状況は、私は残念だなと思うんです。

行政書士の資格は、いろんな悩みやトラブルの入り口にかかわる仕事です。

それであれば、丸っとまとめて、あなたがその人の困っていることを解決できる力をつけてください。

そして、あなたができないことは、仲間を見つけて、できるようにしてください。

これからはそういうスタイルの経営が増えてくるはずです。

行政書士の仕事だけなんて変なこだわりは捨てて、本当に求められる人へ!先にどんどん進みましょうね。

でも、どうすればそういう仕組みをつくれるの?という方は、私がサポートして、いっしょに知恵を貸しますよ!

無理せず起業塾GW限定無料相談会

 


(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました