ブログはこちら
ブログ記事はこちら

お金がない経営者がとるべきブログタイトルやHP商品タイトル戦略のコツ

■信頼集客マスター講座(M)

こんにちは。信頼集客の伝道師。玄徳庵のこうめいです。

お金や経験が少ない弱いの経営者でも、しっかり成長していくことができるようにネットの活用法をお伝えしている「玄徳庵Rクラス:信頼ネット集客特化講座」の配信ですよ。

ということで、今日は、HPのタイトルについて話をしてみました。

以前この動画で、『目玉焼き戦術』を伝えましたが、では、具体的にその目玉焼き戦術をどう使っていくかというと、このブログタイトルで使うというのが正解になります。

では、ブログタイトルがなぜ大事なのか?実はその秘密を知って、常に意識しておくことってとても重要なんです。

ということで今日はブログタイトルについて話していきますよ。

ブログタイトルに名詞・形容詞を意識して使って集客力を上げよう(玄徳庵Rクラス)

授業お疲れ様でした。

どうでしたでしょうか?ブログのタイトルには、「名詞・形容詞を意識して入れる」というのだけでもわかってもらえればOKです。

ダメなパターンとしては、「あれ」とか「それ」といったようなボヤっとした指示語やこそあど言葉をたくさん入れること。

実は授業でも話してますが、高等テクニックで、その手法はあります。

「初心者ブロガーが検索に強くなるために大事な2つのあれ」

というように、あえてこそあど言葉を使うことで、お客さんの興味を引くこともできるんですが、それは、「ほかの名詞」「ほかの形容詞」でお客さんを集められる場合。

さっきの例でいうと、「初心者ブロガー」「検索に強い」この辺りで検索に来てもらえると予測が経てば、「あれ」という言葉を使ってぼやかしてもいいわけです。

その一方、それが無理だと判断したときは、単純に名詞を書いてしまった方が強いので、その選択は経験値が必要になります。

そのあたりは、実践していきながら身につけてみてくださいね。

玄徳庵でブログ集客の相談をしたい方は玄徳庵のBクラス簡易コンサルクラスがおすすめです。簡易コンサルクラスはこちら

玄徳庵の無料メルマガはこちら

玄徳庵おすすめサポート

無料メルマガ:無料メルマガ講座!『信頼集客』でお客さんに選ばれちゃう愛され社長になる集客術を学ぶ9日間講座配信中です!月一万円で学べる信頼集客で『集客・経営』の悩みが解決する玄徳庵簡易コンサルBクラス

玄徳庵の人気サポート

初回限定:玄徳庵の2時間本格コンサルを人生で一度だけ3000円で受講できるサポートです玄徳庵Aクラス:3・6・9・12月のみ入れる1対1の徹底指導コンサル
Dクラス毎週火曜日配信!メルマガ授業で経営力を磨けLクラス【募集】玄徳庵『読書を読書で終わらせない実践型読書勉強会』を開講します(Lクラス)

玄徳庵のYouTubeチャンネルはこちら
玄徳庵Cクラス:仲間たちと一緒に学べ!玄徳庵オンライン勉強会玄徳庵のTwitterはこちら

 

タイトルとURLをコピーしました