玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

行政書士になるときに、用意しておいた方がいい本。加除式の本は必要?

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

さて、行政書士になると、一番最初に買わなければならないものは、やっぱり仕事で使う本ですよね。

例えば、六法全書などは絶対必要です。

ところで、加除式の本って、最初から必要なんでしょうか?ちょっとお話してみましょうね。

※授業中に、間違って、加除出版といってますが、加除式の本を言おうとして、いい間違っていますので、ご了承ください。

さて、それでは、動画での約束どおり、本を紹介しますよ^^

まず、六法全書ですが、私が使っていたのはこれです。

有斐閣 判例六法 プロフェッショナル

あとは、コンメンタールですが、行政書士法の最新版はこれですね。

行政書士は、必ず読まないとダメな、行政書士法コンメンタール

同じく、市民法務をやるなら読んでおいて欲しい、民法のコンメンタール。これは、上の二つと違って、絶対ではありませんが、紹介しておきますね。

私は、これを開業当初買いましたが、ちょっと古いので、他のものもありますよ。

民法コンメンタールで調べると、色んな本がありますよ

アマゾンで調べたものを乗せておきますね

民法はやっぱり、全部の基礎ですので、キチンと勉強しときましょうね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました