3カ月で独学起業家の1年分の実力をつけてもらうのが無理せず起業塾です!

こんにちは。無理せず起業塾、塾長の阿部です。

無理せず起業塾の授業ってどんな感じだろう?という方に向けて情報発信しているコーナーになりますよ。

さて、無理せず起業塾は授業といっても、皆さんの状況に合わせて必要なアドバイスや知識を付けてもらう授業型コンサルです。

たとえば、あれをやってください。これをやってくださいという指導をするのがコンサルタント。

こういう風に考えてね。ここを考える力を身につけましょう。というのが授業。

私がやっているのは、『これってどう思いますか?どうやって解決しますか?私はこうやったらいいと思いますよ』という自分で考えつつ導いていく指導法です。

一方的に、教えるだけでは、力はつきません。逆に、考えさせるだけでもダメなんです。

その人一人一人の状況に合わせて、『考え、与えて、また考える』これを私は一言で、『導く』という風に表現していますが、『導いていく』ということが大事なんですね。

では、そのスタイルで、無理せずはどんなスパンで、成長を導いているのか?基本的な流れを皆さんにお見せしますね。

入塾~3か月目(超基礎力をつける)

この期間は、非常につまらない時期です。というのも、ブログの基礎であったり、自分の商品の見直しであったり、自分の意識改革であったりと、自分一人では、やらないけれども、一生大事になる力というものを身につけてもらう期間になります。

でも、この3カ月の努力が、実は一番一生モノの力をつける大事な期間になるんですね。

だからこそ、毎日チャットのやり取りをしながら、時に弱音を吐きながらも、皆さん頑張って、努力と工夫を繰り返し、『自分の力で行動する』『自分の力で考える』という能力を養います。

だいたい独学の方が、1年~2年かけて学び身につける内容をここで習得します。

4か月目~6か月目(小さな結果と自信を持つ)

この期間は、入塾から3カ月かけて学んできたことを発散する時期です。

発散といっても、さぼるということではありません。ここからは、3カ月で身につけた力を思う存分にふるって、結果を求めていく時期に入ります。

この結果ですが、最初から大きな商品が売れるわけではありません。

大きな価格の商品や、一番あなたが買ってほしい商品というのは、なかなか売れないものなのです。

では、どうするかというと、まずは自分の力で物を売るという結果を体験してもらいます。

それは安い商品で構いません。セミナー・相談会・テキスト販売・価格の安い商品なんでもかまいません。

ですが、ここで、売るという経験と、そして、売りながら信頼を高めるという経験をしてほしいのですね。

そのためには、何が必要かというと、『目標設定をそれを達成するという努力』これの繰り返しになります。この3カ月で、小さな目標をたくさん達成して、大きな結果を出せるだけの信頼を築いていく。これがこの3カ月の目標です。

だいたい独学の人が、開業2年目くらいに経験する内容をここではがっちり経験していきます。

7か月目~9か月目(さぁ!メイン商品を売るぞ!!)

この半年間で開業3年目くらいまでの知識と経験を手に入れたことになります。

その経験をもとに、いよいよ食える経営者を目指して、一番売りたかった商品の販売に力を入れていくことになります。

ここでは、継続商品や、高額商品など、本当に利益になる商品を売るということを重点的に動きます。ここで、きちんと売り上げを出して、自分が経営者として、長く続けられる基盤を作っていきますよ!!

独学者だと、開業3年目~4年目に経験する内容です。

10か月目~1年(さて、利益を増やしていこう)

さて、最後の3カ月になりますが、この3か月間で、利益を伸ばす。ということを重点的に考えていきます。

商品のみ直し、価格設定の見直し、サービス提供の方法、連携などでの業務量の削減など、自分の利益をいかに伸ばしていくか?自分の事務所の未来の設計図を書き換えるタイミングになります。

新しい1年に向けて、本当に最初に立てた目標のままですんなり行ける人はほとんどいません。その目標を現実の体験を通じて新しく練り直し、さらにいいものに作り上げていく。

本当の意味で、経営者として一人前になるための力を身につけてもらいます。

独学だと開業4~5年目に体験する5年目の壁のタイミングに備える形になります。

このように、独学経営だと3年はかかる内容を無理せずは、1年間を目標に、きっちり学んでもらおうと考えています。

その結果待っているのが、年収500万円という壁を突破するという、基本中の基本のハードルを越える知識と実力を身につけてもらえればと思っています。

残念ながら、1年で、年収500万円は到達は難しいでしょう。

ですが、ここで学んだことを生かせば、翌年、その次の年と売り上げは確実に伸びていきます。

その基礎力をもって、500万円で満足せずに、1000万円なり、3000万円なり、達成していくのもよし。

そうではなく、年収500万円程度でストップして、自分の時間を自由に過ごすのもあり。

それは皆さんにゆだねられています。

皆さんのそんな未来を勝ち取るために、私達が一人ひとり丁寧にサポートさせていただいているのが、無理せず起業塾の年間コンサルなんですね。

無理せず起業塾年間コンサルの募集を再開しました。独学で3年以上苦労するか?1年でその苦しみを学び結果を出しに行くか?決めるのはあなたですよ。