玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【公開コンサル】許認可専門の行政書士が、ブログに書いても集客できない情報と集客出来る情報

こんにちは。無理せず起業塾、お坊さん行政書士の阿部です。

行政書士の一番のお仕事は、許認可という役所の書類を作ること。

一般人の方が、役所に出す書類を、行政書士がプロとして出すのが許認可という仕事です。

ところで、この許認可ですが、ネットで集客できないなんてビックリ発言をする人や、一生懸命ブログを書いていても、なかなか実績を出せない人もいます。

それには当然理由があるんですね。

今回は、こっそり公開コンサルしちゃいますね。

さて、ブログの役割は何か?というとこれは答えは簡単で、『信頼してもらうこと』と、『欲しいと思ってもらうこと』なんですね。

この2つの軸のどちらかがかけたら、集客はできません。

今回はその2つのうちの『欲しいと思ってもらう』に注目してコンサルです。

人はどんな情報を欲しいと思いますか?

こう聞くと、行政書士は、たいていは『書類を書く知識』といいます。

でも、書類を書く知識を知りたいのは、同業者の『行政書士』です(笑)

そのため、そういう書類を書く知識をブログに書いている人のところにきているのは、同業者ばっかりなので、お客さんが来ないわけです。

いや、個人的にはありがたいんですけどね~。わたしの仕事に役立つ情報を出してもらえているので。

でも、商売ということにおいては、これはまったく意味の無いことなんです。

というのも、そもそもその書類を作るとどんなことが起こるのか?ということが、一般の人たちには分かっていないから。

だから、その書類自体に興味がありません。

例えば、「中小企業の社長さん!今なら私に相談してもらえれば、最大100万円がもらえます」なんて書いてあったら、興味がわいてくると思います。

が、「補助金の申請のご相談受けます』では、誰も興味がわきません。

違いは分かります?

違いは、お客さんにイメージしやすい情報で伝えているか?それとも、お客さんの目線を無視して伝えているか?との違いなんですね。

実は、欲しいと思ってもらうためには、『お客さんに、幸せな自分』をイメージしてもらえることが大事なんです。

つまり、私と関わることで、あなたはこんなに幸せになれますよ。

そういうイメージを持ってもらえればいいんです。

無理せずで言うと、阿部氏に会うと、わたしの夢がかなえられる。事業がうまく行く。お客さんに来てもらえる。自由な人生を送れる。不安がやわらぐ。

こういう風なイメージを持ってもらうために、どうすればいいかな?と毎日頭を使っているわけですね。

許認可をやられている行政書士も同じ。

書類一枚は、あくまでも書類でしかありません。

でも、その書類一枚で、どれだけお客さんが幸せになれるか?これが分かれば、書類の価値は急激に上がります。

それをきちんと、教えてあげてくださいね。

 

[table “2” not found /]

(10-12)
休校休校

(13-15)
休校休校信頼集客
マスター講座
A
夕方
(16-18)
休校休校会員制
メルマガ
Dクラス
(永続)
信頼集客
マスター講座
B

(20-22)
休校休校大人の
国語塾
読書勉強会
(永続)
名刺・広告
アナログ集客
特化講座
放送
(22:30~)
お休みお休みTwitCastingTwitCastingTwitCastingTwitCastingお休み

 

タイトルとURLをコピーしました