愛され行政書士養成講座として、『お寺の仕組み』について授業を行いました!

こんにちは。玄徳庵の阿部です。

さて、毎週第四日曜日は玄徳庵Cクラスの『勉強会』の日になっています。

今までこの勉強会は、テーマフリーで毎月一回開催。そんな形式で執り行ってきていましたが、3月から講座を分けて、行政書士などの法律業を『地元や業界に愛される長く続く経営者』に育てるための講座などに分けていくことになっています。

今回は、その最初の授業として、『終活事業で愛される法律業になるためのお寺の基礎知識』というテーマで授業を行いました。

講師は現役のお坊さんでもある塾長の阿部が担当しました。

私は、愛される経営者になることこそが、これから法律業やフリーランスなどに求められるセンスだと思っています。

今現在は、『自分がカッコいい』という憧れやカリスマ性を作ることで何とかお客さんを引っ張っている人が多いのですが、それが限界が来ているのは最近の世の中の大きな変動からも読み取れる事実です。

では、次に何を求められるようになってくるのか?

それは、『どれだけお客さんに愛されているか?』というポイント。つまり、今までのブランド力ではなく、個人個人の関係性が求められるようになってきています。

じゃあ、法律家にできることは何か?

どうやったら愛される事務所にしていけるのか?

それは、個人がお客さんに愛される。ということを極めていくことになるわけですね。

そして、その一番簡単な手法が、『徹底的に相手を知ろうとすること』なんです。

たとえば、私の生徒さんたちも『ほかの行政書士は自分の商品に興味も持ってくれなかったけど、あんたは俺の話を聞いてくれたから、信頼出来る!』と言われた人が何人もいます。

つまりは、そんな当たり前、かつ、カンタンなことすらしていないのが今の法律業なんです。

いま法律業界は、『法人化!法人化!』と大騒ぎしていますが、正直あの流れは途中で止まると思っています。

システム化で何とかなるというのは、長く続かないと他業種が教えてくれているんですが、その後追いを必死に法律業がしている現状。

その流れを見て、一緒に効率化!!システム化!!!と、追いかけてくれている士業が増えている今こそが実はチャンスです!!

本当に必要とされる法律家。

そんな人を増やすために、『愛され行政書士』『愛され司法書士』『愛され社労士』などなどの士業を玄徳庵から増やしていきたいんですね。

だからこそ、今回は、終活事業で無視されがちなお寺の話をさせていただきました。

話の内容としては、

  • お寺とはどういう風に出来上がったのか?
  • お寺とお坊さんの関係はどんなものなのか?
  • 終活でやっていいことと気を付けなければならないこと

このような話を、元相続専門の行政書士であり、そして現職のお坊さんである私の両方の立場から話をさせていただきました。

玄徳庵以外では、絶対に聞けない。そんな授業だったかと思います。

授業の後も質問などを頂き、30分授業を延長して終了しましたが、参加者さんから、こんなメッセージが届いていますよ。

今日、お坊さんからの終活の話を聴いていて、聴いておいてよかったとかんじました。遺言・相続をしなくなった中ですが、事業承継関連業務で、ここの知識が必要な中、お寺事情をしれて大きかったです。この意味を知ったうえで、、取り組むのは大切と感じました。(行政書士 男性)

相続の業務は、どの仕事をしていても必ず絡んできます。それは、人が世の中を動かしている以上、避けられない事実。だからこそ、知っておくだけでもかなり、ゆとりをもって業務をやることができるんです。

授業ありがとうございました。家事をしながらだったので、最後の最後を聞けなかったのが残念でしたが、知らないことばかりで、とても興味深かったです。

寺院の成りたちも知らなかったですし、住職と檀家の関係も知りませんでした。

ちょうど実家のお寺のお墓について伯父から、「抜けたくても(お墓を移りたくても)、抜けるのにもお金がかなりかかる」と最近聞いたところでした。抜けるのにお金を取られるってなぜ?とその時は思いながら聞いていたのですが、今日の授業を聞いて理由がわかりました。

業務としてやるやらないは別としても、日本人として知っておきたいお話でした。ありがとうございました。(行政書士 女性)

家事をしながらや、お子さんの一緒に受講される方なども増えてきました。玄徳庵がZOOMで授業をやっているのは、この主婦の方や、介護などで大変な方、そして遠方の方でも簡単に参加できるようにです。

いい情報をみんなで学び、そしてどんどん愛される経営者になる。

それができるのが玄徳庵の魅力だと思っています。

本日はお疲れ様でした。相続、終活関係を扱うならばお寺業界の話は知っておきたかったので今回聞けて良かったです。

ローカルな問題も多々あるでしょうから父母両方のお寺に話を聞きに行く必要性を感じました。(行政書士 男性)

この授業をきっかけに行政書士をはじめ、法律業の方たちが、お寺に興味を持ち足を運んでみようという風に考えてくださるようになったのは、とてもうれしいことです^^

そういう見えない努力の活動が成果をつなげていくんですね。

しっかりと話を聴くために、広い分野の知識も大切と感じました!改めて、こういう業界についての授業大切です!(コンサルタント 男性)

はい。それが伝わったのが、一番うれしいです。

今度はほかの士業同士の授業や、他の業界の社長さんなども招いて授業をしていきますので、それも楽しみにしていてください。

あ、最後に、

zoomがダウンロード出来ずに間に合いませんでした…(行政書士合格待機組 男性)

これですが、Cクラスのメンバーさんは、自分がその日どうしても日程が合わないけど、授業を受講したいというものがあるときは、メッセージを頂ければ、その日の授業の復習動画を見ることができます。

月1授業のみ受講できる形になっていますが、追加料金5000円にて他の授業の閲覧も可能です。

しっかり学び、しっかり行動し、そして愛される経営者に。

玄徳庵で本当に必要な知識を身につける実務講座受講してみませんか?

あなたのお越しをCクラスの仲間たちと一緒にお待ちしてますね。

Cクラスへの入塾の申し込みはこちら

[table “6” not found /]
[table “10” not found /]

 

 

誰でも参加できる勉強会のおすすめランキング紹介!
あなたの夢をかなえる事業計画書勉強会(「3のつく日」)

人は道に迷います。その迷いから救ってくれる道しるべ。それが事業計画書なんです。日本の経営者、特に自営業や小規模事業主さんは「事業計画」を書いたことがない方や、書いてもつかいこなせていない方もい多いかと思います。玄徳庵では、あなたの事業を救うだけでなく人生丸ごとの本当の目標をかなえる事業計画書の書き方と作り方を伝授しています。「本当の夢をかなえたい」経営者さんはぜひ一度受講してみてくださいね。

あなたの商品の魅力を10倍に!商品アピール力アップ勉強会(「0のつく日」)

いい商品が売れない時代。あなたが必死になって作ったいい商品が、なぜ売れないかというと、悪い商品がほとんどこの世の中からなくなってしまったから。つまり、ほどほどにみんないい商品なので、あなたの商品の良さがお客さんには理解できなくなってしまった。これが現代の一番の問題点です。だから商品がそんなに良くなくてもアピールがうまい人の商品が売れてしまいます。そこで、この講座では本当にいいものを売れるようにするために、あなたの「商品アピール力」を鍛え、本当にいい商品を売れる環境を整えることを目指しています。売り上げ直結の講座です。

自分の死後に備える!経営者のための終活エンディングノート講座(毎月「16日」)

人は突然最期を迎えます。それが、個人事業主や小規模事業主であれば残された人に大きな負担が残るってご存じでしたか?実は経営者が仕事で契約したHP会社がわからず、あなたの死後も家族が何百万も経費を負担するようになったなんてことが実際に起こるのが事業主がなくなるということなんです。だからこそ、自分の死に備える覚悟は経営者にとって避けてはいけない課題です。ちなみに玄徳庵では、元相続系行政書士でお坊さんの塾長と現役行政書士の岡田がコラボして、未来を明るくするエンディングノートの活用法を伝授しますよ

0からでもできる!お客さんから選ばれる信頼集客勉強会(「2のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

あなたの悩みの8割を吹き飛ばす!人間関係改善実践勉強会(「8のつく日」)

現在開講に向け準備中です!

無理せず開業行政書士&士業講座(不定期「26日」)

現在準備中です

知らなかったではダメ!経営者のための法律講座(不定期「6日」)

現在準備中

旧お知らせ
シェアする
玄徳庵 和尚さんと学ぶ「人生を豊かに生きる経営塾」
タイトルとURLをコピーしました