玄徳庵のブログはこちら
ブログ記事はこちら

【随筆】人助けをしたければ自分の実力を正確に把握できるようになれ!玄徳庵人生相談室の設立

こんにちは。玄徳庵の塾長阿部こうめいです。

今日も玄徳庵塾長の随筆ということで、自由に書かせていただこうかなと思います。

本日付けで急遽、玄徳庵の人生相談室を復活させることにしました。この人生相談室ですが、もともとは、5年ほど前に立ち上げようとしたんですが、当時玄徳庵がまだしっかり出来上がっていなかったこともあり、名前だけで終わってしまっていたところがありました。

そのまま、風化して、なくなっていった人生相談室ですが、今回新たに立ち上げし、皆さんの悩みを聞きながら、アドバイスをしたり一緒に悩んだりできる場を作ることにしました。

利益にならない事業をやるとき、私も起業塾では厳しいことを言います。

というのも、利益にならない事業は、大本の事業を傾けさせ足元を揺らがす可能性もあり、実際私が無理せず開業行政書士講座という講座を開講し、行政書士事務所の売り上げが大きく傾きました。

100人規模の人を助けることができるまでの私は実力が伴っていなかったからです。

そういう経験もあり、まずは自分の実力をしっかり意識することも大事なんだと、伝えるときもあります。

そうしないと、力の弱い人が道端で歩けなくなっている人を抱えて、歩いていこうとしても、よたよたとしてしまい、その困っている人と一緒に崖から転げ落ちてしまう。そういう状況になるからです。

そうしたら、歩けなくて困っていた人はそのまま座っていた方が、他の人に救ってもらえたかもしれないし、少なくとも崖から落ちることはありませんでした。

だから、私たちは常に自分の力というのを意識して行動をする必要があるんですね。

もし私が、力がないようだったら、頭を使って協力してくれる人を何人か呼び集めてから、その人をタンカーに乗せて運ぶかもしれませんし、救急車を呼ぶこともできるかもしれません。

自分にある実力を使って、その人を助けてあげることが重要なのであって、力がないのに、抱え上げてあげることがけして人助けではありません。

自分の実力に見合わない人助けの方法は、厳しいことを言うと、あなたがいい人と思われたい自己満足か悪い人と思われたくないという罪悪感からやっているに過ぎない行為ということになります。

本当に助けたいと思ったら、実力に見合うことをしていく必要が常にある。

たとえば、会社で後輩が嫌な思いをしている。上司にお願いして、改善してもらうという手もありますし、自分がケアに回ってあげるという手もあります。

自分にできることを自分にできる範囲でしてあげればいいわけです。

感情移入して、何でもかんでも守ってあげようとしてしまったら、それはあなたもその後輩もダメになってしまう。崖から転げ落ちていくパターンに入るのは分かるかと思います。

そして、このことは、私は、自分自身にも言えることだとしっかり自覚しています。

こうしたい。ああしたい。こういう力があれば。そう思って歯がゆい思いをしていた時期が、私にも長い間ありましたが、それは、自分の実力が足りない状態で背伸びして人助けしようとしても、相手を不幸にしてしまうことを学んだからです。

だから、ずーと、歯がゆい思いをしながら、コツコツレベルアップを狙ってきました。塾講師。行政書士。お坊さん。コンサルタント。そして玄徳庵。

15年かけて経験してきたことをもとに、今回は、玄徳庵にも人生相談室を再度作っていこうと思っています。

無茶はしません。

皆さんからいただいた相談にネット上で答えていく場を作って、そこで時間を見つけて、私がブログを書いていくというそんなサポートになると思います。

私が、困っている人を保護して、なにかをしてあげるということはできません。

お坊さんなんだから…。という人もいるかもしれませんが、お寺にもどうしても大きさというのがあって、私のように小さなお寺では、そういうことは物理的にも資金的にもできません。

ただ、相談をネット上で聞くことはできますので、できることをしていこうと思っています。

これが今私ができる精一杯になります。

もしかすると、これから玄徳庵の仲間たちの協力のもと、もっと多くの人を助けることができるようになるかもしれませんが、それは、残念ながら今のタイミングでは正直難しい。

そこで無理して、玄徳庵を壊したり、生徒さんたちを不幸に巻き込んだりすることは私にはできませんので、これがやはり今私の限界一杯一杯かなと思っています。

ということで、大したことはできないかもしれませんが、ちょっとしたときに相談できる場というのが一つでも増えることで、安心材料になるのであればと、玄徳庵の人生相談室を作りました。

もしあなたが何か抱えているのであれば、一人で抱え込まずに、一回玄徳庵で愚痴ってみてください(笑)誰かに話すと解決策というのが浮かんできたりするものですから。

ということで、玄徳庵人生相談室のブログがスタートしました。

まだ記事などは書いてませんが、こちらから相談などありましたらメッセージくださいね。

 

タイトルとURLをコピーしました