1週間の玄徳庵大遠征で発生した三大珍事件

こんにちは。玄徳庵の阿部です。

さて、一週間の大出張!!!無事終わってきました。いや~。なんとも厳しかった(笑)

日程としては、新潟→東京→福岡→佐賀→福岡→大阪→東京→千葉という流れで1週間バタバタ移動。そんな中、色んな出会いや出来事があったので、それぞれの話を細かくブログで紹介して行こうと思います。

ということで、そのスタートになる、この記事では、今回の遠征で起こった印象深かった3大出来事を紹介しますね。では、玄徳庵になりましたので、アメブロと同じく、玄徳庵の2人に登場してもらって、語ってもらいます。

こうめい「ふー。久しぶりのブログ配信ですね」

相棒「ふふふ、一週間お疲れ様でした」

こうめい「夜行バスで一週間移動は正直きつかった」

相棒「税理士の福島さんめっちゃ喜んでましたよね。『すげーー。高速バスで全部移動するの!!!めっちゃ面白い』って」

こうめい「ああ、福島さんですからね」

相棒「相変わらず、凄い人なのに残念な人みたいなオーラが(笑)」

こうめい「人の師匠に失礼なこと言わないでください!否定はしませんが(笑)」

相棒&こうめい「(笑)」

相棒「それで、長いバス旅&コンサルでしたけどどうでしたか?」

こうめい「うん。20人くらいの人と会えたから、今回は収穫多かったね。でも、そんな話よりも、結構な珍事件があったから、今日はそのうち3つを皆さんに報告しようと」

相棒「こうめいさんも、結構持ってる人ですからね」

こうめい「みたいだね・・・・・・(遠い目)」

相棒「ということで、真面目な話に入る前に、今回の出張の道中で起こった珍事件についてランキング形式で発表です!!」

こうめい「え?ランキング方式なの?」

相棒「それでは、第3位」

こうめい「懇親会。入り口に立っている私に誰も気がつかない事件(笑)」

相棒「ああ、大阪の懇親会ですか」

こうめい「そう。会場にね、30分以上前から立ってたのに、会場手配を手伝ってくれた安藤さんと若干名しか、私に気がつかないの」

相棒「みんなこうめいさんの横を素通りして会場入りしていたんですね」

こうめい「結構目立つはずなんだけど、時間になってもみんな来ないから電話かけたら、みんな中にいたという(笑)」

相棒「悲しい出来事ですね」

こうめい「僕はここにいるよ?主催者は僕だよ?」

相棒「・・・・・・では、次に行きましょう。第2位は?」

こうめい「三国志ネタ誰も食いつかない問題(笑)」

相棒「今回福岡の大宰府で、三国志展やってたんで、空き時間で頑張って見学してきたんですよね」

こうめい「そうなんですよ。そしてそれと同時に、私の三国志好きを解禁したんですが、めっちゃ小道具買い込んだのに、反応が薄いよね」

相棒「こういうのとか?」

こうめい「そう!!孔明扇なんて、三国志好きからすると絶対持っていたいやつでしょ?」

相棒「いや、その熱量が良く分かりませんが」

こうめい「うぬぬぬぬ」

相棒「みんなにもっと食いついてもらえると思ったのに、あんまり食いついてもらえなかったので、東京に戻って、上田さんに一生懸命かまってもらってましたからね」

こうめい「うん。上田さんなら、かまってくれる気がした」

相棒「無理やりかまってもらっている気もしなくもありませんでしたが・・・」

こうめい「しらんのー」

相棒「・・・・・・それでは、第1位」

こうめい「ああ、大阪出張の初日に、財布落としたんだ」

相棒「・・・・・・」

こうめい「・・・・・・」

相棒「大阪で一文無し」

こうめい「梅田で一文どころか、カードも身分証明書もなくした」

相棒「よく返って来れましたね」

こうめい「それが、親切な人が、拾って届けてくれてたんだよ」

相棒「何も盗まれずに?」

こうめい「そう。そのまんま返ってきた」

相棒「よかったたですね」

こうめい「ほんとうに。おかげで・・・

こうめい「買ったばっかりの三国志のキンキらのやつなくさないで済んだよ」

相棒「ゴリゴリ三国志で押してきますね」

こうめい「うん。福島さんを見習ってね」

相棒「(玄徳庵に集まるのは、三国志マニアになりそうだな~)」

こうめい「何か言いました?」

相棒「いえ?ところで、さっきから、声かすかすなんですが、大丈夫ですか?」

こうめい「ああ、風邪引きました」

相棒「・・・・・・」

こうめい「・・・・・・」

相棒「お大事に」

こうめい「はい。気をつけます」

ということで今日はここまで。実際1週間それぞれの報告は、これから徐々にしていきます。

それでは、こんな塾長たちと玄徳庵で一緒に自分の夢をかなえたいあなたは、玄徳庵の門を叩いてみてくださいね。

あなたのお越しをお待ちしております。

NEW!!最新情報はこちら!

無理せず起業塾の無料メルマガで「負けない起業」について学びましょう