ホントはみんな自分のダメなところはわかっているのに見てみないふりばっかり…

こんにちは。こころ豊かに働く人を増やすお坊さん!無理せず起業塾、塾長の阿部です。

私も行政書士になりたての20代のころは、血の気も多くって、結構喧嘩売られると買ってしまう時期があったりしたんですよね。そういえば、前職の塾をやめるときも、

「あなたが、一番子供たちのこと考えてないだろ!!!!!」

なんて上司とけんかしたのがきっかけだった記憶があるんです。

私も、今でこそ『アホと戦うな』の精神を大事にしましょうね。という風に言いますが、昔は正面から、誰かの足を引っ張る人や人にいやがらせするような人には喧嘩を挑む癖があり、それで、嫌な思いはたくさんしては来たんだよね。

だから最近は、『戦わないことが大事』ということを生徒さんによく伝えてます。まぁ、まだ理解できない人もいるだろうけど、大事なんだよ本当に。

私だって、士業の世界の『アホな闘い』にうんざりして、行政書士をやめたところもあるだけど、まぁ、そんな話は今日はおいておいて。

さて、ところで、私がいろんな生徒さんたちを見てきて感じるのが、『自分の業界の常識』『先輩の作った基準』の枠から抜け出せない人の多さ。

たとえば、行政書士の業界に入ってもそうだし、教育業界に入ってもそう。

最初って、なにか為しえたいことがあって入ってくるわけじゃん。でも、現実って甘くないから、なかなかそれができないんだよね。

それに対して、選択肢としては、『あきらめるか?』『あきらめないか?』になっちゃう人が多いんだけど、第3の選択肢にたどりつける人が少ない。

その第3の選択肢っていうのが、『どうやったらそれを実現できるか?』という方法を模索する人。

この第3の方法として、たとえば行政書士なら、行政書士の仕事としては、限界が絶対あるわけだ。法律で特別に認められた資格だから、ある程度制限がかかっちゃう。

それならば、他の手段で本来やりたかったことを実現しようさ!と考えて、行政書士じゃない人もできるいろんな方法を探ったり、あるいは、弁護士さんや専門家の仲間を見つければいい。

でも、そういうことができないで、自分の殻に閉じこもり続けていくうちに、不満ばっかりの頭でっかちの人間になってしまうんだ。

そうなると、第3の手段に気が付いて、いきいき働いている人を見ると、メラメラ嫉妬心が出てくる。

正直怒りって、『嫉妬』が一番多いと思ってる。特にビジネスの世界での怒りは『嫉妬』が多い。

道義的な怒りもあるかもだけど、多くの場合は、嫉妬。

でも、嫉妬するということは、自分も気が付いて、先に進みたいという思いの表れでもあるんだよね。

でも、そこから必死に目をそらす。

理由は、そこに目を向けたら、自分の今までがダメだったって、否定しなくちゃいけなくなる気がして怖いんだよね。

その状況を、ずーと続けるから、自分の勇気のなさも怒りに油を注いで、『変わりたい自分』『変われない自分』という葛藤が生じる。

そうやって、それの怒りにのまれ、ずーと無駄な時間を過ごす。

本当に無駄の一言。無駄無駄無駄!といったところかな?

逆に言うと、何で、あなたは動けないし変われないの?ということを、一回真剣に悩んでほしいわけなんだ。

私が今まで見てきた人の多くのパターンは、周りの悪意なき助言。これに潰されて、縛られている人が多いんだよね。

たとえば、行政書士は食えないといわれた。そんなことはないのはわかっているんだみんな。だって4万人という行政書士が現役で活動している。

その中で、1割しか食えてないとしても、4千人は食えているんだ。まぁ、実際はもっと食えてる人いるしね。

でも、食えないといわれるレッテルを張られると、言い返したいけど言い返せない自分の実力のなさがある。

その時に、単純に、『頑張るより周りの言葉に乗ってしまった方が楽』という心理が働くのは仕方ないことでもあるよね。そうすれば、自分の努力不足や、知識不足を見ないで済むから。

そして、こういうレッテルが異様に多いのが、士業とかの世界なんだよね。

実は、そういうレッテルがもっと多い世界を私知ってるのね。

それが、お坊さんの世界(笑)周りの人から、こうあるべき、こうしないといけないという圧がひどい。でも、そこから抜け出すというのが、私はお坊さんの修行の一つなんだと最近感じてるんだよね。

それと同じで、起業というのも、その周りからのレッテルや、誰かが作った常識っていうのから、どれだけ抜け出せるか?が、私は勝負だと思うんだ。

今まで誰もやったことがない。…いや、うれしいことじゃん。

あなた変な人だよね。…ありがとうって言ってやればいい。

あなた社会人失格だよ。…だから会社員じゃなくって経営者なんじゃい!

これでいいわけだよね。あなたに助言している人の多くは、あなたの人生のことをそんなに深く考えていない。だって、あなたがそんなにその言葉を気にしていると思ってないんだから。

いった人はすっかり忘れて、今頃、また別の人にお説教してるんだよ。

まぁ、話にならんわな。

ということで、変にがんじがらめになって、自分を縛り付けているのは、間違いなくあなた自身。

無理せずの生徒さんも、そういう状態から抜け出して、今までやったことないことにチャレンジできた人こそ結果を出しているんだ。

それを支えていくっていうのは、責任もあるし、私も正直胃が痛いけど、でも、それは初めてチャレンジする生徒さんもおんなじだから、教えている私はその緊張感を大事にしていきたいなとは思うんだけどね。

ということで、なんかまとまりなかったけど今日はここまで。

自分で自分を縛るのは、つらいから、やめてしまいな。あなたがやったことがないところに新しい未来が待っているんだよ。

無理せず起業塾の授業は、こちらから受講できますよ

無理せず起業塾の無料メルマガはこちら

その他のサービスはこちらから選んでね。

玄徳庵のブログやYouTubeで取り上げてほしい相談はコメントメッセージかお問い合わせページから送ってきてくださいね!
■お問い合わせはこちら

<玄徳庵の授業>
玄徳庵の授業は段階別に、基礎トレ・中トレ・上トレの3コースがあり、すべてのコースが半年間コンサルと併用して授業を行うスタイルとなっております。

しっかり学び、コンサルを通じて実践できる。生きた学び舎ですよ

■基礎トレ講座(初心者向け総合)
■中トレ講座(利益アップ特化)
■上トレ講座(メンタル・人間力特化)
☆Cクラス(月一回の読書勉強会クラス)
☆Dクラス(週一回の有料メルマガクラス)

<玄徳庵のコンサル>
玄徳庵のコンサルは3クラスに分かれています。
■Aクラス(おすすめ・基本)
■Bクラス(安い・気軽)
■Sクラス(がっちり)
※法人さん向けのSSクラスが別途ございます。

<玄徳庵とは?>
奪い合い・騙し合いの競争社会から抜け出し、笑顔で働ける。笑顔で過ごせる人を日本に増やしていくことを目標に活動している起業塾です。

<阿部こうめいとは?>
経営者さんの成長を妨げる棘を抜く『刺抜きコンサル』を自称する教育者(コンサルタント)。20代の時に行政書士事務所所長・学習塾講師を経験し、本当に悩んでいる人の悩みを解決したいと曹洞宗のお坊さんになった変わり者。見た目が厳ついけど「カプセルトイ」などかわいいものが好き
☆期間限定イベント☆
玄徳庵では、外部の方も「愛され経営者」をめざし学べる機会を作りたいと毎月イベントを開催しています。よろしければご参加くださいね!直近のイベントは、以下の通りです。
 
現在イベントはありません!!

 

タイトルとURLをコピーしました